大切な人に、人生のギフトを贈れる私になる

(この記事は、スタッフが代理でメールマガジンを転載しております)
 


この度の西日本の大雨災害、
お亡くなりになった方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々に心よりお祈り申し上げます。

連日の猛暑の中、
浸水したお家の泥出しを必死に進める方々、
全国から集まって、スコップや重機を持ってサポートされている方々、
どうか熱中症などでお体に障りませんように。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


東日本大震災以降、災害支援のエキスパートの方々とご一緒させて頂く機会があったのですが、

そうした方々がいつも仰っていることがあります。
 


「屋根のブルーシート張りとか、泥出しとか、そういう作業自体が目的なのではない。

 大事なのは住人の方々の気持ちであり、
 そこに寄り添って、再び立ち上がる気持ちを呼び起こすための手段として作業があるのだ」と。


まさに、”行動を通しての愉氣” だな、と思います。


愉氣とは、気持ちを向けること。

気持ちを向けた上で、こういうことが必要であろうと思うことを感じ取って行っていく。

ーーそのプロセスは、私達が行う「整体(指導)」とまったく同じです。



人間は誰しも、気持ちを向けてもらうだけで、氣が響きあって元気が呼び起こされるところがありますから、

災害に遭ってほんとうに大変な時に、そのような支援者に出逢った方は、
大変な中にも、ホッと心が和らいだり、もう一歩前に進もうと思えるエネルギーを得たりされる部分があるのではないかな、と思います。


そして、私自身はすぐに現地に行くことが難しくとも、
今ここから気持ちを向けて、自分なりの「できること」を行っていきたいと思います。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


2011年〜2012年頃は、三十何回か、被災地に行かせて頂きました。

私がさせて頂くのは、「気持ちを向けて、手当てをすること」でしたが、
まだ傷跡の生々しい頃の被災地では、特に驚くような変化が多かったです。


自分も被災しながら、地域のために休みなく激務をこなしている方の腕が上がらなかったのが、
一回の手当てでスーッと上がるようになったり。

ボランティアの拠点で、誰よりも少ない睡眠時間で裏方の働きをしていた方の背骨が、
板のように固くなっていたのに、一回の手当てで、20歳若返ったか!?というほど弾力を取り戻したり。

ぬかるみの中、座ってもらう場所もなく、立ったまま5分くらい手当てをしただけで、
その場で肺が楽になる方がいたり。


大変な状況の中で、何とか生命の力をもっと呼び起こそうともがいているような時こそ
「気持ちを向ける」ということは、ひときわ大きく響くのだと思いました。


そして、極限状態でそういうことがあるということは、
人間の本能として、「気持ちを向けてもらう」ことを求める部分があるのだと思います。


この世に生まれてくる時、
人生を終えて旅立っていく時、
辛い時、
体や心の変わり目の時、
あるいは一見平穏に見える時であっても、

温かいまなざしと、気持ちのこもった「手当て」で寄り添ってもらうことで、
自分の可能性を全うし、一番よい形で変化のプロセスをたどっていける。


ーーそれは、想像以上に大きな「ギフト」なのだと思います。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


昨日、東京道場で「整体の学校・初等」を行いました。

まったく初めての方が多かったのですが、
5時間+αの時間で、いくつかの秘訣を知って頂くと、

講座の最後の時間には、皆さん、
受け手の方が「えっ、こんなに楽になるの!?」と驚くほどの変化を起こせるようになられていました。


何の道具もなく、
特別な技術もなく、

ただ、「心」と「手のひら」だけを用いて、

15分くらいあれば、
相手の方の体と心を整えることができる。



実習のときに、私も皆さんの手当てを受けさせて頂く機会がありましたが、素晴らしいものでした。

自分が弱っている時、
もがきながら心が脱皮していく時、
そして日常の様々な変化の時、
あるいは、いずれこの世から旅立っていく時、

こんな風に押し付けのない、私の生命力を信頼した暖かいまなざしと、柔らかな手のひらで寄り添ってほしい。

ーーそう思いました。


家族の中で一人でも、こうしたことが出来る方がいると、QOL(人生の質)がかなり上がることでしょう。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


これは本能として、誰もが持っている力なのです。
だから、望めば誰にでもできることなのです。

でも、今まであまり使っていなかった力であれば、埃を払って磨く必要があります。

いくつかのコツもありますし、
ほとんど世に出ていない、とっておきの秘伝のようなこともあります。


その方法は、”「整体の学校」初等” の講座の中でお伝えしているのですが、
道場にいらっしゃれる方は限られていますし、講座もいつもできるわけではありません。


もっと手軽に、多くの方にお伝えできたらーー

そんな想いから、今回、
”「整体の学校」初等” の ”オンラインスクール” が完成しました。

 ◆ https://www.otogaku.info/kido ◆



□ 道場にいらっしゃりづらい遠方の方、
□ 早めに学んで役立てたい方、
□ ご都合の調整が難しい方、
□ DVDを視聴しづらい方、
□ 育児や介護などで家を空けづらい方、
□ クリアな画像や音声で学びたい方、
□ スマホで手軽に学びたい方、

ーーなどの方々に、本当にお薦めです。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


このオンラインスクールは、

「整体の学校」初等の内容に加えて、

整体を学ぶ際にもとても大切な「生命観」をお伝えする、「体の学校」の総論をプラスした特別バージョン。

(オンラインスクールのために、長谷川先生が特別に「体の学校」の総論を担当しました!)



オンラインスクールで学び、実際に手当てを行って、

「自分の手のひらで、相手の方を整体(整った体&心)にする」方法を身につけておくことは、

身近で大切な方々のいのちを育むための、何より心強い財産になることでしょう。



相手の方がどんな状況であっても、私に「出来ること」はある。
たとえ時に ”微力” であっても、”無力” ではない。

ーーいざという時、そう思えるということは、本当に心づよいことです。



災害の多い昨今、突然大変な状況に陥っておられる方もいらっしゃいます。

特にそうしたことが無くとも、誰もが人生の様々な波を体験し、いつかはこの世を去っていきます。


大切な方の生命に、寄り添える力を持つことーー
それはある意味、大事な「危機管理」ではないか、とも思うのです。



システム上、「まなつく」という仕組みが初めての方は、まず「まなつく」にご登録頂く形になりますが(無料)、
その後、特に「まなつく」の登録を解除する手続きを取らない限りは、
このオンラインスクールの画像は、ずっといつでもご覧頂けます。

クレジット決済が可能なので、オンライン上で手続きも完了できます。

さらに今回は、「実際に見てみたけれど、自分には合わなかった」という場合にも、返金保証がありますので、
どなたでも安心してお申込頂けます。

この機会にぜひ、ご興味おありのお友達にもご紹介して頂けましたら有り難いです。


7/20(金)までは、早期割引適用中。
かなりお得にご受講頂けます!

ぜひお早目に、詳細をチェックされてみて下さい。


==================================
 「整体の学校」初等 オンラインスクール
  ◆ https://www.otogaku.info/kido ◆
 早期割引適用中 【7月20日(金)】まで
==================================



※「動画会員」にご登録頂いてから、オンラインスクールにお申込頂く場合、20%オフクーポンをお使い頂けます。
 (&当会の全ての講座・指導・CD&DVD等も、すべて会員価格でご利用頂けるようになります!(年会費免除にて))

 今月の動画会員コンテンツは、「まったく努力なく食欲を減らせられる講座」。
 こちらのページからお申し込み頂くと、登録完了時にお送りするメールで、オンラインスクールのクーポンのクーポンもお届け致します。
 ▼ https://manatuku.com/trainers/163/packages/442
  ↑このページで、ダイジェスト動画もご覧頂けます


※すでに氣道協会の会員の方は会員用掲示板掲載のクーポンを、
 すでに動画会員の方は、お手元の20%オフクーポンをお使い頂けます。



---------------
■編集後記■
---------------

2年前に父が亡くなった時、気持ちを向け、手を当てながら寄り添うことができました。

寂しさはあっても、ある意味人生のギフトとも言える体験だったと思います。

もし、私がこれを知らなかったら……?
不安の中で、自然ではない怖いものとして、父の死を体験したのかもしれません。


手当てをすることが人生の一部になって十数年、
思い返せば、「手当てができる自分」であることに、たくさん救われてきました。

今回メルマガを書きながら、つくづく有難いなぁと改めて思いました。

そしてまた、講座やオンラインスクールを通して、手当てを知って頂けることも、


「整体の学校」初等オンラインスクール、【早割】にて募集中です!

 (この記事は、スタッフが代理で投稿しております)

誰でも持っている「手当て」という本能を磨いて、

大切な人の体(心)を整える援助ができる!
 

当会の中でもご好評いただいているプログラム「整体の学校」初等が、

オンラインスクールで学んで頂けるようになりました。


◆ https://www.otogaku.info/kido ◆
 

 

 

【第一期】は、8/1日からスタート。

(8/1と9/1の2回にわたり、濃密な動画をお届けします)

 

 

「整体の学校」初等は、道場でも講座を行いご好評を頂いておりますが、不定期開催です。

 

・遠方の方、

・早めに学んでおきたい方、

・ご都合の調整が難しい方、

・DVDを視聴しづらい方、

・クリアな画像や音声で学びたい方、

・スマホで手軽に学びたい方、

 

ーーなどの方々には、今回のオンラインスクールが大変お薦めです!

 

 

このオンラインスクールは、

「整体の学校」初等の内容に加えて、

整体を学ぶ際にもとても大切な「生命観」をお伝えする、「体の学校」の総論をプラスした特別バージョン

 

(オンラインスクールのために、長谷川先生が特別に「体の学校」の総論を担当しました!)

 

 

オンラインスクールで学び、実際に手当てを行って、

「自分の手のひらで、相手の方を整体(整った体&心)にする」方法を身につけておくことは、

周囲の大切な方々のいのちを育むための、何より心強い財産になることでしょう。

 

 

誕生のとき、

死を迎えるとき、

辛いとき、

変わり目のとき、

そして一見なんの変哲もない日常においても、

 

温かいまなざしと、気持ちのこもった手のひらで寄り添ってもらえることで、

人は自分の可能性を全うし、変化することができます。

 

それは、想像以上のギフトだと思います。

 

 

災害も多い昨今、ご興味のありそうなお友達にもぜひお伝え頂けましたら幸いです。

 

 

 

システム上、「まなつく」という仕組みが初めての方は、まず「まなつく」にご登録頂く形になりますが(無料)、

 

その後、特に「まなつく」の登録を解除する手続きを取らない限りは、

このオンラインスクールの画像は、ずーっといつでもご覧頂けます!

 

 

7/20(金)までは、早期割引適用中。

かなりお得にご受講頂けます!

 

ぜひお早目に、詳細をチェックされてみて下さいね。

 

 ◆ https://www.otogaku.info/kido ◆

 

 

 

 

※すでに氣道協会会員の方は、会員用掲示板(http://npo-kido.com/bbs1/kaiin.cgi)記載の10%オフクーポンをお使い頂けます。

 

※すでに動画会員の方は、お手元の20%オフクーポンをお使い頂けます。

 

 

※長谷川先生のとっておき!の動画セミナーにご興味のおありの方は、

 まず「動画会員」にご登録頂いてから、オンラインスクールにお申込頂くと、

 20%オフクーポンをお使い頂けます。

 (当会の全ての講座・指導・CD&DVD等も、すべて会員価格でご利用頂けるようになります!(年会費免除にて))

 

 今月の動画会員コンテンツは、「まったく努力なく食欲を減らせられる講座」

 こちらのページからお申込頂くと、登録完了時にお送りするメールでクーポンをお届け致します(7月中)。

 

  https://manatuku.com/trainers/163/packages/442

  ↑このページで、ダイジェスト動画をご覧頂けます

 


文月の整体

(この記事は、スタッフ(永井)が代理で投稿しています)

 

いよいよ夏。  

  ───例年、身体は、旧暦の6月下旬位から夏入りします。

 そして夏は呼吸器が活発になるため、行動力が出てきます。

 

 一年は一生の流れと似ています。

 (春に誕生し、冬に旅立ち。

  ですから、春(赤ちゃん)からの自然な養生で身体を育てた方は、

   自然と動きたくなってくるのです。)

 さて、そうした「夏」の健康法ですが、青年期がそうであるように、

「よく働き、よく遊ぶ」ことだけで養生になるのです。

 (もともと、どの季節も人間の体(心)はそのように作られています!)

 

あえて言うなら、“ 発汗の大切さ”。

 人間さまは汗をかくのを嫌がりますが、汗を通して、尿や大便では排泄できない

 公害物質や農薬、水銀を初めとする残留金属も排泄されるのです。

 ですから身体としては汗様々。(いえ、精神的な毒も汗を通して、外に流れていくのですよ!)

(それ故に風邪も「引く」ことができ、身心のクリーニング(排泄)ができるのです。

 なぜなら風邪の急処と汗の急処は全く同じだから。(胸椎5・10番、腰椎1・3番))

 そのように、発汗は人体にとって、とても重要なバランス機能なのです。

 ですから、夏を存分に謳歌した人は、その後の季節である秋〜冬も実に快適に過ごせます。

 

ところが…その発汗を邪魔するものがあります。/ (-_-)\。。

  ───それは冷房です。

 冷房によって発汗しにくくなることも大きなデメリットですが、それ以上のデメリットは、

 一度かいた汗が引っ込んでしまうことです。

 これを「汗の内攻」というのですが、この汗の内攻が実に様々な悪影響を体や心に及ぼしてしまうのです。

 しかも、一度内攻した汗はお風呂に入っても出にくいのです。

 

そのため、大股歩きを初めとして、冷房車から降りた時には足裏筋肉(下肢第七)

弛めることを常識にしたい、と20年以上言い続けています。(笑)

 そうすると腰椎5番を通して「汗の急処」である胸椎5番が緩みやすくなるからですが、

その胸椎5番自体に愉氣するのも、とっても良い方法です。

 

 それらの場処が分からなくとも後頭部の出っ張りを10〜15分蒸しタオルで

温めておくと良けば、足湯よりも発汗を誘導できます。

(頸上の場処が分かればそこを6分間でOK)

 というのは、そこには延髄といって人間が生きている本能の中枢があるからです。

ですから、発汗だけでなく、夏場の頭痛、めまい、発熱その他、風邪のような

急性的症状にはそれを行うだけで、ほとんど経過してしまいます。

 

 なお、上記の場処の分からない方は、整体指導を受ける際に受付の者に

遠慮なく聞いてくださいませ!

(あと、肘も冷やさないように!肘を触って硬かったり冷たかったら温めたあと

 愉氣をしておく事。心臓や脳(気にしすぎ)などの影響もとれます。)

 

 こんな簡単な事で、その後の季節までもが爽快に過ごせ、

体や心(潛在意識)は大きく変わっていくのです。

 

(長谷川淨潤)


7月15日(こっそり。というか東先生代わりに行ってほしいです…m(__)m)   それより何より、京都の心の学校!! o(^o^)o!

30回目の七夕会、終わりました。

きっと、今回の七夕会ご参加の方の願いは、
全部叶うだろうなぁ。

その理由は…

下にも書いた通り、原点に戻ったからかな。
 (晴哉先生の七夕会文章も読み上げました。(宝くじを仕事にしている人の行い方だけでなく、高額宝くじに当たる人に全て共通した特徴の話も。)
  今思うに、今回の30回目の七夕会。
  録音を販売して皆さんに提供したい…
  …と思ったのですが、う〜ん、、、
  七夕会にいらっしゃった方のことを考えると、来年かな…
  でも、会員(もちろん動画会員の方は会員資格ありのVIP会員ですが)には頒布できるようにしよう…
  ……と昨日は書いたのですが、七夕会にわざわざ申し込みされた方のことを考えるとちょっと不公平感もあり、
  やはり、来年にするつもりです。m(__)m )


ともかく、今回の七夕会にて短冊を書いた方(送った方)の
願い(夢)は、
全部叶うと思います。

 ……………
………………………………………

 さて、私の次の講座は、
 明後日(水)、11日の「自動運動&舞踏コース」。
  これは、会員でなくとも参加できる横浜道場では唯一のコース。 (私が行うコースとしてはです)
 とはいっても、
 私はピアノを弾くだけ。(即興演奏)
 自動運動や舞踏(舞踏といっても、「基本」ただ自由に体を動かすだけ!)
 のBGMなのです。
  ※ここで、「自動運動&舞踏コース」のサイトアドレスを紹介したかったのですが、
   これ、
http://npo-kido.com/schedule.html
   しか見つからず。。
    (皆さん、「氣道協会」のサイトから、こうした講座にアクセスするときにはどうしているのでせふ?
     そしてまた、説明も書いてないやふな…)
   「代表のお前がいけない!」…という声が聞こえてきそうなので、ここまでにしまする。


 ちなみに、その日は、
 ご参加の方全員を声で調律するヴォイスの「よしき」さんもいらっしゃいます!


 ……………………………………………………

 11日のあとの講座は、
 何といっても、
 15日の講座。

 何しろ、チラシにて、
 「心理療法に触れて47年間の集大成を行う」
 まで、書いてしまったからなぁ。。。

 (つまり、私は現在36歳ですから、前世も換算して…
  ぢゃなくて!)

 まぁ、いつも、私の講座はほんとうに素晴らしいのですが、
 (そうそう、七夕会の翌日に、久しぶりに私のヨーガ・コース(体塾)があったのですが、
  遠方からご出席して下さった方からも、
  「いやいや、凄い。毎回、目からうろこのところの学びもあり…」
  などの言葉をいただき、
  この言葉、昨日(日)、出席していない弟子(スタッフ)に聞かせたいものだ、
  と思ったほどであります)
 そのように、
 15日もありたいのですが、
 いやいや、47年間というプレッシャーが… )

 そんなわけで、
 何ということか、
 かなり、15日のために準備を数カ月してしまったのでした。

 準備しているうちに、
 「これって、私が吉本武史先生から教わった直伝というよりは、
  そしてまた、その後、東豊先生に教わったことというよりは…」
 という感じになってしまい、、

 まぁ、日時の都合がつく方は、楽しみにしていらしてください。
 
 ※この日記の下のほうの

 「氣道協会の会員さんは見ないでください!
  という題名の日記をご覧になってくださいませ。
  これかな。
  http://kido-j2.jugem.jp/?eid=408

 そこにも、書いたと思いますが、(書いたのかしら)
 講座あとの直会が楽しみ。
 そう。
 「講座あとの直会が楽しみ」と私の何十倍も仰る我妻さんがいらっしゃります。
  (…というか、我妻さんは、快医学の主宰やん)
 
 まぁ、一生に一回は、
 我妻さんにお会いしてくださいませ。
  (「タイでは国王以上に尊敬されている」と聞いている方で、
      (だって、たった数年で6万人以上の難症の方を改善したのですから…)
    タイ以上に、世界の太陽です。 (あ、これ、洒落ではありませぬ))
 
 お会いした方、
 ほんとうにそうでしょう?


 ……………………………………………………

 一生に一回は!
 …ということでは、
 
 何より、8月11日から始まる。
 京都、せいけん寺で行う、【心の学校】
 
 京都といっても、せいけん寺は、
 空気感がまったく違います。

 清々しい。

 いるだけで…

 という場所です。

 【心の学校】は、
  悟り(瞑想)と、夢実現(現実)
  という両方を実現させていく講座ですが、
  くわしくはここ ↓

   http://npo-kido.com/schedule.html#kokoro
  
 ……………………………………………………

 …というわけで、しり切れとんぼみたいで申し訳ありませんが、
 まずは、15日のとっておきの講座に向け、
 (なにせ47年間の集大成らしいからなぁ)
 その後は、何より8月の【心の学校】!

 ですので、少なくとも数日は、この日記も更新できませんが、
 ご寛容くださいませ。






 


昨日のお詫び & 七夕 など

ふぅ。

終わりました。

 「放射能&電磁波講座」

〜これを知ればどんな環境でも大丈夫!〜

 

特に最後の20分位のワークは、

さらっと行いましたが、

強力かつ即効性あるワークです。

 ※一生活用できます!

 ※本邦初公開!

 

動画会員の方は楽しみにしてくださいね!

(動画会員の方々にも、いらした方々にお渡ししたプレゼント(「放射能講座」のDVD&CD3枚と各種チラシ。3千円以上相当。)

 を全てプレゼントしますので、

 事務局までご連絡くださいませね。)

※なお、まだ動画会員になられていない方は、ここ↓からどうぞ!

             http://kido-staff.jugem.jp/?eid=2617

              もしかしたら、あるいはその次にここかな

             https://manatuku.com/trainers/163/packages/442

 

さて、その後の直会には、初参加のY崎さんやM崎さんもいらっしゃり、

そしてまた、快医学の我妻さんも駆けつけてくれて、

とても和やかで楽しい会になりました。

(そうそう、その場で、下の日記にも書いた7/15(日)の“心からの快医学”に二人お申し込みがありました。

 たった4時間で、自分の心を変えていく、

  だけでなく、相手の心を癒していく、

  私が知る限り最も自然で強力なアプローチを公開するのですが、

  (私が心理療法に触れてから47年間の総決算。くわしくは下の日記をご参照のほど。)

  ところが、料金があまりに安い。。

   …ということもあったのかもしれませんが、

     それにしては素晴らしい行動力!

 あっ!

 快医学代表の我妻さんもいらっしゃったからかなぁ。

 そうそう。

 7/15の講座あとは、我妻さんと一緒に飲めます。

 ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) )

 

話を戻し…

実は、私、講座の最後に言うべきことを、

言い忘れてしまったのです。

(ホテルに戻って気づき愕然。

 そのためだけにレジュメを作ったといってもいいのに…(;_;) 

 

そのため、講座にご参加の方、

そして、これから動画をご覧になる方に、

フォローをしたく筆をとりました。

 (正しくは鼠と鍵盤。つまりマウスとキーボード)

 

その言葉は、

「心の力は原爆よりも強いのです」

という言葉でした。

 

(あぁ、この言葉で講座を閉めれば、格好良かったのに…)

 

実は、この言葉は、私の尊愛する野口晴哉師の言葉。

先生がその言葉を仰ったのは、

昭和40年代の七夕会のときなのですが、

私はその時の七夕会の話に大変感動いたしまして、

私も跡を継ぎたい!と思い、

七夕会を始めました。

 

その第一回目の七夕会のときは、

野口先生のその講義録全文を読み上げました。

懐かしい門前仲町道場時代の頃です。

 

その頃、私は岡島瑞徳先生の許で指導活動をしておりましたが、

今、思えば、

この七夕会が私の原点で、

(そりゃ、そうでしょう。20才の頃からの一人暮らしのポストは、

 長谷川うんぬんではなく“願望実現研究所”でしたからね…)

それが、最も大きな原動力となって、

岡島先生の許から独立をしたのでしょう。

 

(ちなみに、その七夕会のあとは、

 「体癖別・願望実現合宿」を、軽井沢で行いました。 (来年あたり、また行いたいなぁ…)

 そしてまた、

 氣道を興し、独立する最後の岡島道場での講座の題名は、

 「心理指導法の基礎」

 でした。

 1990年かな、この時の音源(テープ起こし付)は、現在でも購入できるので、

 ご関心のある方は、☎045-261-3300よりは、

  できたら、fax045-261-3304までお問い合わせくださいませ。)

 

まぁ、心のことが何より、行いたかったのでしょうね。

そりゃそうかもしれない。

10才のときに、麻原先生との出会いで、

無意識の存在を明確に教わり、

その衝撃は、今もって、はっきりと、まざまざと覚えていますから。

 

そう、

「無意識」

です。

 潛在意識です。

 

 そして、それを活用することを行いたく、

 “氣道”を創ったのでしょう。

 

 ……………………………………………………

 

 明後日(7/7(土))の七夕会では、

 昨日の講座で言えなかった、先程の言葉をお伝えすると共に、

 久しぶりに、独立前の原点に戻り、

 つまり、

 第一回目の七夕会の気持ちに戻ろうと思っています。

 

 「なぜか知らないけど、

  願いごとが叶う」

 

 じつは、今もって、なぜ叶うのか、分からない部分もあるのです。

 潛在意識(無意識)の力なのか、

 私たちを守るホーリースピリット的なものなのか、

 宇宙?なのか、

 何なのか、わからない。

 

 ただ叶う理由をつけるために、

 潛在意識とか言っているだけなのです。

 でも、どんな理屈であれ、

 叶うなら良いではないでしょうか。

 少なくとも私は、そうした人間で、そして、その力、働きで、

 今の現在があります。

 

 野口先生も仰るように、

 きっと、いらした方の夢は叶うでしょう。

 第一回目からずっとそうであったように。。

 

 それよりも、そうした力が人間にはある、ということ。

 

 心の面から、

 体はもちろん、

 その結果として、現実、

 果ては運命までも変えられる可能性がある、ということ。

 

 明後日は、

 そんなつもりで、七夕会に臨んでいこうと思っています。

 (先述の野口先生の講義録も読み上げたく思っております。

  ご参加の方は、当日のCDも後日お送りします。)

 

 夢を実現したい方、

 望む現実をつくりたい方、

 ぜひ、ご参加ください。

 

 ※なお、「遠方の方」や「日時の都合の合わない方」には、

  7/7にいらっしゃれなくとも、

  その時間(午後7時7分)までに到着するように、

  短冊のみ横浜道場に送って下されば承ります。

  ともかく、事務局(☎045-261-3300)までお問い合わせください)

 

「放射能&電磁波」講座のことを書いているうちに、

 なんだか明後日の『七夕会』の宣伝みたいになってしまいましたが、

 いえ、

 それ以上に、書いているうちに、

 私自身が、原点に戻っていく感がありました。

 

 心の力は凄い。

 現実も変えられる。

 

 その心の力を引き出すためにこそ、

 私たち(氣道)は、体という心の顕れからもアプローチしているだけ、

 …と言ってもいい。

 

 そして、心をひとつことに向けることを“愉氣”といいます。

  

 「氣道」、氣の道は、命という氣の力を存分に発揮活用する道ですが、

 そのためには、命、氣にまかせる、ということと、

 もう一つ。

 “氣”持ちを使うこと、つまり愉氣が何より大切です。

 

 こうした現実を創りたい、

 こうした夢を実現したい、

 そこに意識を向けること、すなわち「愉氣」であります。

 

 明後日の七夕会は、そうした「愉氣」を、

 つまり、人間の心の力の偉大さを、活用し、

 そしてまた多くの方々に知っていただきたいという、

  『愉氣プロジェクト』

 という氣道の一環、というか、

 誰でも参加できる最たる講座です。

  (会員の方でしたら、8月に京都(いるだけで身心が整ってしまう栖賢寺)で行う「心の学校(全)」は、氣道の集大成の講座でしょう)

 

 日時も迫っておりますし、

 ご関心のあられる方のため、以下のサイトも最後にご紹介させていただきます。

 (間違っていないと良いのですが…)

 

 http://npo-kido.com/img/schedule/2018_7_7tanabata.pdf

  (その上で、これもどうぞ。)

 http://npo-kido.com/schedule.html#tanabata

 

 長くなりましたが、

 明後日の七夕会、原点に戻ってがんばります。

 

       (晴哉先生の声を聞きながら)

 
 

 


「氣道」協会の会員さんは見ないでください?                     (前回のつづきとシークレット講座の紹介)

昨日書いた心理療法の講座が終わりました。
自己採点は59点。
(これまた昨日の日記の大嶋先生よろしく無意識に聞くと70点だそうだけど…)
でもまあ、整体法を学びたい方にとっては、
心理指導というのは、ちょっと垣根が高いといいますか、
とっつきにくい面もあるか、と思いますので、
その意味では、ご参加の方、あるいは動画をご覧になる方にとっては、
あの位でお腹いっぱい感はあるかなぁ、
…と勝手に思っています。(思うことにします)

※昨日も書きましたが、
 http://www.otogaku.com/donor/show/donor_id/164.html
 で、「整体法修得講座」が販売されますので、
 その節には、ご覧になって頂き、
 「う〜〜ん、60点。とか、120点や!」
 とか、採点してくださったら幸いです。

さて、今日の講座が終わり、
そのあとの整体(指導)も終わり、
帰路の電車の中で、
こんなことを思ったのです。

「今日も講座の中で、

 『ここで紹介したこと、学びあったことは、
  師匠の●●先生(昨日の日記の●●先生)が仰ったように、
  すべて自分自身で出来ますよ!』

 …と、皆さんにお伝えしたけど、
 ほんまだよなぁ。
 そして、それって、みんな、
 多くの人は知らないんやよなぁ。
 
 昨日も、ゆん君(鍼灸整体創始者。“氣道”の達人。当会スタッフでもある)に、
 『自分で行う心からのアプローチと、
  他者に行う心理療法って、
  違うと思っているけど、
  実は同じ面があって、
  でも、違う形も●●のようにあるのだけど、
  このように行えば、同じに活用できるんだよね』
 …なんて話をしたなぁ。
 
 そう、
 わたしは、仕事柄、
 心関係の本はたくさん読むし、
 だから、自己啓発本もかなり読むし、
 もちろん、心理関係(つまり他者へのアプローチ)の本もかなり読む。
 (一カ月に、多ければ100冊以上。多ければであって、普通は50冊くらいかなぁ。
  『それなのに、そんな程度なのか!』 …というツッコミもあるでしょうが。(^_^;) )

 そんなことよりも、内感や瞑想の時間を大切にしているので、、
 あ、話が脱線してきた。
 そうそう、今日、帰路の電車の中で思ったことのつづき。

 そうして読んでいくと、
 皆さんもそうでしょうが、

 「これって、凄い!」

 …と思う本って、いくつもあるのですよ。
 
 でも、数日後には、
 「こ、これも凄い…」
 という本にあたる。
 皆さんには、そういう経験はないですか?

 私の人生は、その連続でした。

 そのために、
 この本で書いてあることと、 この本で書いてあることは、
 この意味で同じことをいっている。
 この視点では違う。
 ────などなど、
 比較〜『統合』していく視点ができていったのですね。

 そう、ゆん君も、その時に言っていました。
  「そうした視点って、
   “氣道”の4本柱(体・心・整体・心理)を紹介している先生だからこそですね…」
 実際のところ、
 
 『最も幸せな仕事をしている人』

 って、●●先生をはじめとして、
 わたしが実際に知っている(会っている)ブリーフセラピーの方々ではないですか。
  (※ちなみに、
    このこと、20数年前に、ある方に電話でお伝えしたことがあるなぁ。
    あな、懐かし… )
 それを、今、解析?するに、
 自己啓発本の中で、地に足がついている、というか、
 いえ、とにかく優秀だな、使える、
 …というものは、
 全部、『そうした』心理療法の中にあるではないですか!!!

 このこと。
 今日の日記に書こう!
 そうだ。
 そうすれば、昨日も書いたし、ふっふっふっ、
 日記が毎日更新されたことになる。ふっふっふっ。

 でもなぁ、
 この発見、というか奥義、
 公開するのはあまりにもったいない。
 
 いや、でも、日記が更新されるし、
 そして、公開することは、斉藤一人さんもお薦めしてるし、
 う〜ん。
 
 あ、そうだ。
 そういえば、今日の講座でも、今月のシークレット講座の紹介をした。
 
 カメラマンの方々に、
 「ここは写さないで!」
 …といって、
    『じつは、7/15に、
     心理だけでなく、自分でできる心からのアプローチ
     を紹介する講座を(快医学で)行うのです。
     (氣道協会の)会員の方には紹介していないのですが、
     な、なぜなら快医学料金なので安いからです。
     打ち上げもありますし(←余計なことを…)、もし、宜しければどうぞ。
     はい。
     カメラの方、回してOKです』
  と続けたのでした。

 この講座は、
 わたしの心理療法の集大成であり、そしてまた、
 自分での心からのアプローチも紹介する場。
 
 今日の講座では、「会員の中でも、皆さんにだけには…」
 と言ってしまったけど、
 もう、2週間後で、すぐなので、
 日記に書いても大丈夫だろう。
 うんうん。  」

────長くなりましたが、
それが、私が、十日市場駅に着くまでの思考でありました。

でも、不思議なものですね。
上記のことって、
ほぼ2分くらいで思ったこと。
(それ以外は、本を読んでおりました。
 森●●さんの雑誌、その他3冊)
それなのに、こうして書くと、こんなに長い。

一応、上記のシークレット講座にご興味のある方のため、
申し込みなど記載しておきますね。
(…と書いて検索したのだけど(「快医学」「長谷川淨潤」「心からの快医学」などで)
 ヒットしたのは、
http://kainet.fem.jp/wkn2/modules/bulletin/
  の真ん中くらいにあった下記のみ)

  7月15日(日)特別講座「心からの快医学」講師:長谷川淨潤(整体セラピスト・氣道協会代表)
  場所:東京都文京区白山交流館2階AB
  時間:11:30~16:30
  受講料:会員(快医学&氣道協会)6000円 非会員10000円
  申し込み・問合せ/我妻 電話 08031271972メール moosabaai2712@gmail.com

────そんなわけで、ご興味のある方は、ぜひ、   ↑  に、お問い合わせくださいませ!

 そう。
 そういえば、
 この数年、
 整体や、体関係の本って、ほぼ読んでない。
 読むのは、心関係の本ばかり。
 あとは、“心の学校”のため、禅や絶対世界の本。
 数えてみると、
 9年か10年。
 
 結局、そこだからなぁ。
 
 「そこ」を目指して(いえいえ、「そこ」がある、ことをしりながらの旅をすること)
  いくことが“氣道”やからなぁ。

    ♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 十日市場に着くと、
 皆ちゃんが待っていた。
 (皆ちゃんをご存じない方は、昨日の日記を見ていない人)
 
皆「見ましたよ。大嶋先生のブログも、長谷川様のブログも。」
(中略)
私「大嶋先生が書いていらっしゃる『短期療法』というのは●●のことで、
  大嶋先生は、短期療法というかブリーフセラピー自体を否定しているわけではないと思うのです」

────他にも幾つかの話をしたのですが、
長くなったので、今宵はここまで。


あっ!

次の講座の準備しなくてはいけないやん。
そう、明々後日(7/4・水曜日)には、
「放射能&電磁波」講座やん。

全国26万人の動画会員のため、
そしてまた、実際にいらっしゃって下さる皆さまのためにも、
顔晴りまする。
その講座の紹介は、下にもあるので参考にしてくださいね。
わたしも、
その中に書いてある「いらっしゃった方へのプレゼント」。
(つまり、以前の「放射能講座」)
を見て、
 誰でも、理想の住まい、
 家庭環境ができるようになるよう、
どんな初心者にも分かるような講座にしていこうと思っています。

そう、動画講座は、毎月、そんな気持ちで向かっているのです。

淨潤

 

※スタッフ注:
 文中でご紹介されている【放射能&電磁波】講座の詳細は、
 こちらからご覧になれます。
 また、この講座は、8月1日〜動画でも配信します。
 毎月一回、長谷川先生のとっておきの講座を動画で学べる『動画会員』になれるサイトは
   *好きな時間に、好きな場所で、好きなだけ学べるだけでなく、
    当会の年会費が無料になるなど、特典が盛りだくさんです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・━┓★name 長谷川淨潤(じょうじゅん)Joejun Hasegawa:
・━┓★tel 045-261-3300(兼仕事場“氣道協会”横浜道場)
・━┓★fax 045-261-3304(同)
・━┓★日記  http://kido-j2.jugem.jp/ (更新は月に数回です)
・━┓★ぜひラジオは聞いてくださったらうれしいです。
    (一時は全国で視聴率一位(2万人)になったラジオ番組です。ちなみに現在(2018年)は年間通して3位だそうです。)
     ↓お聞きになったことがない方はどうぞ。
     http://honmaru-radio.com/kanja0011/
・━┓★宜しければ、このユーチューヴもぜひどうぞ。(ラジオをお聞きになったあとでお願い申し上げます)
      https://goo.gl/Jw2ZjT
       (このアドレスでうまくいかなかったら、以下で)
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLcwT7zX8IcxjSWtle1HGESBPHjB0LJ_aF
・━┓★なお、「上記をご覧になった上で」もっとご覧になられたい方には、↓とっておき?のダイジェストです。
           https://manatuku.com/trainers/163/packages/442
・━┓☆講演、講座、セミナー依頼の方は、mail@npo-kido.comまでお願いします。


 ここまで、お読みになってくださった方に愛をこめて!

 




 


なんと大嶋先生のブログに…

いよいよ夏入り!

面白いのは今年は気象庁の梅雨明け(夏入り)と同じ日に、
体も夏入りになったこと。

そんなことをさっき、日本一“ツク”タクシー運転手の方(皆川さん)にお話したら、
「え? 体が夏入りって、体感でですよね」
(以下、会話)

私「夏入りの日は、腰椎の5番がゆるむのですよ」
皆「腰椎の5番、あとで検索します!」
私「しなくていいですよー。その他も、足の外くるぶしがコロッとするとか、色々とありますし…」
皆「えー、ということは、
  体感で「梅雨明けみたい!」ということでなく、
  実際に変わるのですね?」
私「そうなんです。
  そこが変わるから体感も変わるわけです。
  たいてい、気象庁がいうよりも一週間近く前に、体のほうが変わっているんですよ。
  ですから、旧暦のほうが近いのだけど、
  今年は、ジャスト。
  しかも、今日の暑さは昭和の頃の暑さで、昨年のような変な暑さじゃないのも不思議…」
皆「そういえば…」

────と話はいろいろと移ったのですが、

私「そう、今日、整体(指導)を受けられた方が、
  『大嶋先生のブログに、先生のこと載っていて、びっくり&うれしかったです!』
  …と仰ってくださって、
  今日は、これから大嶋先生のブログを見ようと思っているのです。」

皆「お、大嶋先生って?」
私「ほら、私と同じ心理療法の●●先生のお弟子さんで、、」
皆「ああ、思い出しました!
  東豊先生ではなく、●●先生のほうですね。」
私「そうそう、こんな本も書いているのですよ。(持っていた2冊を見せる)
  ベストセラーばかり。」
皆「では、私も大嶋先生のブログ、家に帰ったら、拝見させて頂きます。」
私「わたしも、昨日、大嶋先生にブログを書くことをお薦めされたので、
  お礼をこめて書くつもりです。」

────というわけで、
大嶋先生のブログをGoogleで検索して、
見たら、、

http://insight-fap.jugem.jp/?day=20180621

有り難いことであります。
●●先生の還暦祝いの小さな会で、
最初お会いしたときから、天才的な人と感じさせられた、
尊愛する大嶋先生。
光栄であります。

そして、なぜか偶然に明日は、
「心理療法講座」

※注・整体法修得講座一年コースの一環として、先月と今月の2回が、
   心理療法を学ぶ回なのです。 (別名「心理の学校(初等)」
   なので、明日、急に横浜道場にいらっしゃっても、ご参加はできないのです。(ごめんなさい!)

   あ、ですが!
   この整体法修得講座一年コースは、
   年末か来年あたりに、
   動画で見れますので、楽しみにしてください。

    (おそらく、このサイト↓ の下に今後でてくると思われ…
       なお、このサイト↓ の下にあるものは全部お薦めです。(自画自賛!)
      http://www.otogaku.com/donor/show/donor_id/164.html 


   ちなみに、整体法修得講座一年コースは、4月から始まっているのですが、
   4月と5月の2回分は、
   「整体法修得講座(初等)」
   …として、
   単独で購入できます。
    (それも、上記↑サイトに、すでにあるかも。
     無くとも一カ月以内にはアップされると思います。)
    
────「注」が長くなってしまいましたが、

 不思議な偶然。

 ●●先生は、
 こんな私たち(大嶋先生には大変僣越ですが…)を見ながら、
 あの、愛というか慈悲あるアイカニックな微笑みと共に、
 「ふっふっふっ…」
 そして、
 「あっはっはっ!」
 …と笑いながら、
 肩を叩きながら、仰ってくださっていると思うのです。

 今も、
 そして、
 いつもそうであるように…


 

7月4日(水)の【放射能&電磁波講座】について

(このブログは、スタッフが代理で投稿しております)

 

東日本大震災より7年が経ちました。

しかし「放射能」の影響が、今でもそれ以上であることはご存じでしょうか。

また、放射能のみならず、電磁波やPM2.5をはじめ、私たちの大気環境が

更に汚染されていることはご存じでしょうか。

識者が言うには実に深刻な状況なのだそうです。

 

「事実こそ真実である」 ──という言葉を私は沖正弘先生(沖ヨガ創始者)から

教わりました。

実際、現在の大気汚染は酷いに違いありません。しかし同時にこんな言葉も思い出しました。

それは昭和30年ごろの野口晴哉先生の言葉ですが、

「これからは食べ物を選んだり、環境を選んだりするのでは追いつかない。

何よりまず●●に愉氣しなくてはならない。」  ●●というのは肝臓です。

そう、私たち人間は、体に合わないものを肝臓

という臓器で処理しようとするのです。

 

野口先生は、広島に原爆が投下されたあと、毎月、被爆者の体を観察して、放射能の体への影響とその改善法を研究しました。

そしてその結果を機関紙に発表しました。

私がそれを見たのは、24才の時です。「今や関係が無いのでは…」と思い、

その時に著作していた『実践・自然健康道』の手当ての項には入れませんでした。

まさか、こんな時代が訪れるとは思っていなかったからです。

さて、野口先生が遺された観察法では、放射能の影響を受けているかを的確に知ることができます。

今回の講座では、まずそれをお伝えします。

 

実際、影響をあまり受けていない人もいらっしゃるのです。これまた、「事実こそ真実」です。

私は20年前より、電磁波の影響を受けやすい人と受けにくい人の違いを調べて続けていますが、それとかなり似ています。

野口先生の言われたように、まずは体から変えるしかないのではないか、とも思いました。

そしてまた、その体は心の影響を多大に受けます。

 

そのため私は、3・11の直後より、情報にあまり惑わされないことを伝え続けていました。

その後に行われた「今こそ野口晴哉が必要だ!」という金井省吾先生、三枝龍生先生らとのコラボ講座でも、

私は金井先生と意見を同じくし、あまり過敏になり過ぎないように、と一貫しました。

それこそ今こそ野口晴哉先生がいらしたら、同じことを仰ると思ったからです。

実際、晴哉先生は、そうしたときにどのように指導されていたかご存じでしょうか?

その答えも、この講座でお話ししたく思います。

 

ちなみに私は、3・11の時、瀬田の整体協会本部道場におりました。その後、こんな言葉かけをロイ先生より戴きました。

「あのあと、大丈夫でしたか?」私はこう答えました。

「ええ、何とか無事に。それよりも今、ここでも放射能の影響はあるのでしょうか?」

ロイ先生は、そりゃあそうでしょう、とも言わんばかりに、また何を言っているのか、と言わんばかりに、こう仰りました。

「そうなると、日本が世界で一番放射能に強い人種になってしまうねぇ」と。

 

私は、晴哉先生やその遺志を次ぐロイ先生のそうした運びが好きです。

かくありたし、と思います。

ロイ先生は、その後も、毎日毎日、あの場所で数多くの方の整体指導を行っていました。

素晴らしい生き方でした。

人々にいつも“大丈夫”を無言で伝えていらっしゃりました。

 

問題を見るのは簡単です。

しかし、そこで、「今、ここで」どのようにしたら良いのか、を与えるのは少し難しいのかもしれません。

そして、それは、問題や、問題の原因を探す作業とは別の作業です。

 

久しぶりの放射能に関連する講座ですが、それは、現在のほうが放射能の影響が大きいから、というよりは、

 

そうした還境だからこそ、久しぶりにもう一度、こうした視点、こうした方法を知ってほしくなったのです。

その「方法」は放射能に限らず、電磁波、アルガマヌ(水銀)その他にもそのまま活用できます。

(放射能をはじめ身体にとって一番いけないものを排除するポイントと方法をお伝えします)

 

そして、そうした『視点』は、どんなことにも、そう、どんなことにも活用することができるのです。

(人によっては、放射能や電磁波よりも、奥さんが怖い、とか親父が怖い、という方もいらっしゃりますものね)

 

そして――――電磁波、放射能自体が減るのです。(大、不思議な事ですが・・・

どんな況でも、々悠々と生きれる力を、この講座によって、少しでも得られたら何よりうれしいです。 

                                                                                                                                                                           

  (長谷川淨潤)

 

【放射能&電磁波講座〜今の環境の中で私たちが出来ること!】は、

●7月4日(水) 15時〜17時 東京道場 (墨田区江東橋 5-2-6)で開催いたします。

 

  

受講費:一般5千円 会員4千円 動画会員2千円

       *以前に行った「放射能講座」に出席された方、

       DVD 「放射能講座」をお持ちの方は、 無料。

定 員:30名(定員次第締め切りますのでお早めにお申し込みください)

お申込&お問合せ:045-261-3300(氣道協会事務局)

    *事務局は、6月29日〜30日は、第5週のためお休みをいただいております。

      *サイトからの申込みも可能です。 

        http://www.otogaku.com/item/1225/23.html

道場または、下記にて、「事前のご入金」をお願いいたします。

      (キャンセル待ちの方がいらっしゃりますので、ご入金を持って正式予約とさせて頂きます)

      ・郵便振替:00250-1-131173〔氣道協会〕

      ・ゆうちょ銀行:〇二八店(普)6495060〔氣道協会生活環境改善部〕

特 典:なお、当日ご出席の方には、放射能講座のDVD(CD)をプレゼント致します!

 


たった32分で「意識と無意識」に橋をかける! (長谷川先生からのメッセージです)

(本日配信の音学さまのメルマガより、スタッフが代理で転載させて頂きます。)

 

いつもありがとうございます。
音学です。 
今月の動画セミナーで
「たった2時間で、明日からの人生が輝いてしまう講座」
氣道協会代表・長谷川淨潤先生より、3回目のメッセージを頂きま した!
***************
 皆さまこんにちは。
 体屋潤之助こと長谷川淨潤です。
 
 さて、今回は、6/1から配信されている動画講座について書いて みます。
 あ、その前に。
 私と「初めまして!」の方は、以下↓をクリックしてくださいね。
     https://goo.gl/KMUBJq 
 私の人となりが分かると共に、皆さまにとって「たぶん」必要な情 報も得られると思います。
 さて、6/1配信の講座は、
 ほんとうにお薦めです。
 諸手を挙げて(ついでに両足も挙げて)お薦めしたいです。

題名は、

 「たった2時間で、明日からの人生が輝いてしまう講座」。
 なんかうさん臭い、と思う方もいらっしゃることでしょう。
 もともとの題名は、こうでした。
 「死期が分かる講座」
 そう、死ぬ4日前に、ある場処に硬まりができるのですね。
  (それは事故死であっても…)
 これは秘伝とも言われていて、
 整体指導者も自分が亡くなる際に、跡継ぎの人に「これがその硬結 だ」と指で触れさせる、
 という一子相伝の場処でした。
 しかし、これを公開することにも意味があると思い、今回の動画講 座のテーマにしたのでした。
 身近な方、というよりも、自分自身の死期が100%確実に分かる ということは、
 ある意味で、「生きることへのたしなみ」ともいえるかもしれない 、と思ったからです。
 それは単に、これで死ぬのだ、ということが分かることによって、
 そこから近親の方への対処や、自身の覚悟ができる、という意味だ けではありません。
 また、そこを調べることによって、
 まだ4日間はどんなことがあっても自分は生かされる、という自信 を得るためだけでもありません。
 この講座をご覧になり、その場処と調べ方を知ることができます。
 それは、どんな占い以上に的確に当たります。(例外無しの100 %なのですから…)
 しかし、そうした用い方ではなく、
 そういう場処というものが歴然として存在するのだということを知 ること自体の意味こそ、
 「生へのたしなみ」に繋がるような気がするのです。
 
 講座では、
 私の母が祖母の硬結を見つけた時のエピソードも紹介しました。
  (拙著「氣道入門──長谷川淨潤の世界」という写真集の20頁目 に短く書いたものでもあります。
   ちなみに、その20頁目の写真は、現、東京道場の整体指導室の写 真です。)
 
 今まで3回の動画講座を行ってきました。
 この「たった2時間で、明日からの人生が輝いててしまう講座」は 、4回目に当たります。
 最初の講座は「骨盤が変わると人生が変わる!」でした。
 2回目は  「春の季節。これだけ行えば最高の一年が過ごせます」。
 3回目は  「体を通して ”心が晴れる” 講座」。
 ────どの回も、『一生使えるメソッド』ばかりを公開してきま した。
 
 そう、一生もの。
 そしてまた、「とっておき」のメソッドの公開です。
 しかし、今回の「たった2時間で、明日からの人生が輝いてしまう 講座」は、
 その中でも、最もの「とっておき」です。
  (何しろ、人生自体への根本的な取り組みともいえますから…)
 その意味では、
 私の遺書は、先に揚げた「氣道入門──長谷川淨潤の世界」という 写真集なのですが、
 この講座も、全世界に向けた私の遺書のひとつです。
 講座の後半では、
 死というものを意識することによって、
 私たちの生活がどのように変わるのかを、たった数十分でプチ体験 をしていきます。
 動画をご覧になっている方も、講座参加者同様に、
 私の誘導で、まったく同じことが体験できます。
 …というか、紙を用意して、書いていただきます。
  (ですから、この動画を観る前に、筆記用具を用意してくださいね !)
 もしかしたら、すでに行ったことがある方もいらっしゃる「かも」 しれません。
 でも、ほとんどの方は、
 頭では思っていたこともあるけれども、実際に書いたことは…
 だと思います。
 動画ですから、今後も何度でも見れます。
 しかし、まずは、一回目のときに、直感で浮かんだことを書いてく ださい。
 書き足らなかったこともあるでしょう。
 関係ありません!
 大丈夫です。
 
 書き足らなかったことが後で浮かんだら、付け足すだけでOK。
 何よりも、
 動画を見ながら、一回、行ってみる、ということだけで、変わりま す。
 私たちの人生というのは、
 意識で決めているように思えていながら、
 実は、意識化できない無意識、潛在意識がその前に動いています。
 この動画の後半のワークでは、
 たった数十分(32分くらい)ですが、
 その潛在意識にアプローチしていきます。
 それは、紙に書くだけではありません。
 実際に思い浮かべ、いえ、それよりも体感していただくことにより 、(私が誘導しています)
 潛在意識レベルに更に落し込みます。
 そうして、それを現実の生活にも「意識的」に生かせるために、
 つまり、「潛在意識へのインプット」だけでなく、
 「意識での行動」にまでもっていきます。
 これにより、潛在意識にインプットしたものと、
 実際の明日からの生活の中で、『現実的に』活かせるものとのジョ イントが図れます。
  (この手法は、ブリーフセラピーのSFBTの手法を活用していま す)
 わたしたち“氣道”の言葉でいえば、『はじめの一歩』です。
 そして、その上で、指きりげんまん?
 動画をご覧になった方は、自分の左右の小指同士で行ってください ませ。
 そうして…
 長くなってごめんなさい。
 最後には、私が、恩師、吉本武史先生から教わった統合法を活用し て、
 もう一度、
 意識と無意識、そして現在と未来のジョイント、橋渡しを確実にす る手法を、
 それこそ、ご伝授、公開しました。
 
 こう書いていて、この講座、ン十万円?
 ────とも思いましたが、
 実際、100万円以上の価値はあるかな、と思っています。
 
 私は、こうして公開することによって、
 動画をご覧になる(いえ、聞くだけでも効果は必ずあるでしょう。 いえいえ、時間のある方は、最初は観ずに、一度聞いてから観てほ しいです。効果3倍以上です)
 方が、幸せになり、(=幸せを感じ、&創れる心身になり)
 そのことによって、
 周囲の方々も幸せになっていく。
 という幸せの伝播を願って、
 こうした講座を毎月行っています。
 まずは、自分自身が幸せにならなくっちゃ。
 そのためには、自分自身の体、心を、
 幸せの器にしなくっちゃ。
 
 私は、自分の体を神殿に。
 そして、自分の体を夢実現装置に。
 ─────と、いつも言っています。
 その状態を“整体”と呼んでいます。
 どうぞ、
 この講座をご覧になることによって、
 一人でも多くの方が、“整体”に、
 つまり、幸せを感じ、そしてまた幸せを創れるようになりますよう 。
 そう。
 絶対的なブレない幸せと共にあり、
 かつ、相対世界の夢の実現もできる器(体)づくり。
   (ちなみに、これって、「神社」ですよね! 
    ブレない幸せがありながら、夢も叶えてくれる。
    そう、“整体”とは、自分の体(心)を神社にすることなのです!
    それを実現させるために、“氣道”の活動をしています。)
 絶対世界も相対世界も自由に。
 ────なんだか、宗教家みたいなフレーズになってしまいました が、
  次の動画は、
   「『まったく努力なしに』食欲を減らせられる講座」
  です。
  上でかっこいい?ことを言っておきながら、
  メッチャ世俗的、相対世界の講座です。
  ですから、ご安心を。(?)
  …というか、今回の6/1配信の講座が、ちょっと特別の特別とい うことであります。
   ※なお、次回の7/1配信のこの講座でも、奥義、秘伝を満載しま した。
     (その意味では、この講座もまた、『一生使える』『とっておき』 の講座です。
    実際、講座参加者も、あまりの情報にビックリ! (@_@)
   ※ただ、最後には、観るだけでも…
    という、瞑想誘導、も行っていきます。
    宣伝みたいになってしまいますが、
    「食欲コントロールにおける最後のメッセージ
    だと思っています。(自画自賛)
さて、これで、皆さまとも暫くお別れです。
(言い残したことは無いかな。
 あ、ありました。
 6/1配信の「たった2時間で、明日からの人生が輝いてしまう講 座」の最後のこと。
 いったん講座がキレイ?に終っていながらのオマケ画像になってし まったのですが、
 そこでは、【危機回避の方法】をお伝えしています。(メッチャ相 対世界やなぁ)
 「この場所に、このままいていいのかどうか?
 地震、津波、台風、その他。
 自分のためだけでなく、家族や、その場にいる周囲の方たちの生命 を守るためにも、
 これはぜひ覚えておいてください
 頭をたれてお願いしたいです。
 こんなことを最後に書くのも美しくないのですが…
 これはぜひ知って、そして覚えてほしく願っています。)
最後までお読みいただきありがとうございました。
今後も、そうした「一生使える」「とっておき」のこと、
そして、簡単にできること。
公開していきます。
合掌。

***************


動画で繰り返し学べるので、日々の心地良さから、毎日の習慣へ。
心と体のバランスを整えてみませんか?

今なら、お申し込みされた最初の月は1980円!(通常価格 3,980円)
(すでに氣道協会の会員の方は、お手元のクーポンをご利用いただ きますと最初の月が無料になります)

こちらで見られるダイジェストだけでも、とても興味深い世界が垣 間見られます。
ぜひ一度ご覧になってみてください。

============================== ===============
観るだけで学べる! 古今東西の健康法(&能力開発法)のエッセンス────氣道
https://manatuku.com/trainers/ 163/packages/442
============================== ===============



今日も最後までありがとうございました。

会報およびチラシ訂正のお知らせです。

(この記事は、スタッフが代理で投稿しています)

会員の皆様へ

6月号講座案内および滝行チラシ内に間違いがありました。

この場をお借りして訂正してお詫びさせていただきます。

6月講座案内 心塾(長栄寺)の曜日訂正

誤:18日(木)→正:18日(月)

滝行チラシ裏面のご参加手続き内の文章 先達の項目訂正

誤:「なお8月は滝行マスタ―資格者」→正:「なお7月は滝行マスタ―資格者」    

誤:「宮本健司」→「宮本健志」

となります。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。


カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM