淨潤日記 「日日是好日」

氣道協会代表・長谷川淨潤のブログです。

近況報告

 (会員の方もまだ見ていない!!・・次号会報で掲載予定の「近況報告」より抜粋)

 


 早いもので、氣道ができて四半世紀となった。11月の23日はその誕生日。


 氣道の写真集の出版記念祭や、時折りライヴも行ったので、ご存じの方も多いであろうが、

横浜関内の「カモメ」にて誕生会を行う。


 詳細は、この会報内のお知らせ頁や案内頁をご参照頂くとして、

今回は20周年祭のように大々的に行うのではなく、こじんまりと、ほのぼのと行わせて頂く。


 久しぶりに盟友のつの健(彼とは34年間の付き合いだ)ともデュオを行ったり、ソロピアノも弾くが

(合計1時間くらいだろうか)、この四半世紀を振り返り、しみじみと和やかに行いたい。


お時間のあられる方はご来場ください。


 思えば、この間に亡くなった方も多かった。氣道を興す直接的なきっかけをくださった

吉本武史先生もその一人だ。その後も先生は何かにつけてご援助をして下さり、

亡くなる数年前には氣道を元気づけるためにと、横浜道場で再び講座をして下さった。


 しかし、考えてみれば、新しく生まれた命は数限りない。そうして今も、毎日のように

赤ちゃんや妊娠中のお母さんに愉氣(整体)し続けている。

 四半世紀という時は経ったが、これからの未来のためにこそ、今後も一人一人に愉氣し続けていきたい。


 そう、来年早々には、今までの講座のテープ集(CD&DVD目録)も復刻される。


これまた私たちの遺産とはいえ、改たな生命の誕生であり、未来に向けた私たちの愉氣だ。

 その中には、上で書いた吉本先生の数々の名演も入っている。


25周年に向けての今一番の楽しみでもある。


 どうぞご期待頂きたい。


(長谷川淨潤)

近況報告

 

(会員の方もまだ見ていない!!・・次号会報で掲載予定の「近況報告」より抜粋)


10月より、早稲田大学にて「野口整体入門」という講座を行う。

   

 大学のようなアカデミックな場で野口整体を公開するのは今回が初めてのこと。

 整体協会に属していない私としては、本当に烏滸がましい、という思いと共に、

それでも出来る限り晴哉先生のお伝えしたかったことをお伝えできたら、と臨んでいる。


 そして年末には【氣道の学校】。

 「氣道」の学校だ。今からとても楽しみにしている。

 それまで心待ちにしながら、毎日の生活を通して、日々、氣道を実践し、準備をしていきたい。


(長谷川淨潤)

 

あの東豊先生も推薦♪8/22『セラピスト以前』in京都(スタッフブログより、スタッフが代理で転載致しました)

 かねてより淨潤先生が親交を深めていらっしゃった、
システムズアプローチの権威である東豊先生。

(「セラピスト入門」「セラピストの技法」「セラピスト誕生」等の名著は、
  【整体法修得講座】の中でも、たびたびご紹介されています)

その東先生が淨潤先生に講座の依頼をされ、

このたび京都にて、8月22日(土)、特別講座が開催される運びとなりました!
タイトルは、『セラピスト以前』。

お申し込みは、氣道協会(045−261−3300)へどうぞ♪

・・・・・・・・・・・・・

話す前でほとんど決まる!
セラピスト以前
援助をされるあらゆる方に捧げる氣の感覚の活用法
 
○○ 内容 ○○
 
<第一部:セラピー以前 〜相手に「出会う前」に、何より大切な3つのこと。>
1.「●●とは?」 (最初のボタンを上手くかけるだけでセラピーは完結する?)
2.「●●」 (これだけで『全て』が変わる)
3.「●●」 (カルテを見るだけで変わる!)
※以上を一言で言えば「●●」になります。
※実習&簡単なトレーニング方法の紹介。
 
<第二部:「いざセラピーへ!」 〜相手と出会ってからの、何より大切な3つのこと。>
1.「●」 (タイミングは自ずと生れる。そのためには?)
2.「●」 (自分が言ったことの効果は相手の感受性によって決まる)
3.「●」 (効果はその時に生れないことも多い。蒔いた種がいつ出るか?)
※4つ目として初めて「スキル(技術)」の段階になります。
※なお第二部を一言で言えば「●(●●)」になります。
※実習&簡単なトレーニング方法の紹介。
☆質疑応答
 
日 時 … 8月22 日(土)午後1 時〜4 すぎ〈第一部:午後1時〜2時半・第二部:午後2時半〜4時すぎ(質疑応答含む)
場 所 … 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 大会議室(京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅5 番出口(地下鉄連絡通路にて連結))
講 師 … 長谷川淨潤  受講料 …8千円(学生5千円)
定 員 … 50
申込先 … 045-261-3300(氣道協会)
参考文献 … ご受講前に以下の本をお読みになると理解が深まると思いますので、ぜひ予めご一読されてくださいませ。
(セラピスト4 部作つまり)「セラピスト入門」「セラピストの技法」「セラピスト誕生」「リフレーミングの秘訣」
(以上、東豊著、日本評論社。なお、この講座後もご活用ください。)
☆「健康生活の原理」&「愉氣法」(野口晴哉著、全生社)
☆「声が変わると人生が変わる!」(長谷川淨潤著、春秋社)
 
<講師よりひとこと>
 今回は、私が限りなく尊愛する東豊先生よりお声が掛かり、大変、光栄に思っております。
 先生のご著書(セラピスト入門)に触れてから22年。 先生の考え方に深く共鳴し、
野口整体を主体として援助指導を行っておりますが、今年はプロになって30年の節目。
 この機会に、今までの総まとめとしてこの講座を行わせて頂こうと思いました。
 主に身体からのアプローチを中心としている私ですが、今回はそれ以前に大切なこと、
そして“ 何よりも援助の成果を決める最も大切なこと”を、皆さまと共有できたらと思っています。
 この講座が、皆さまの今後に役立つ、何がしかの種まきになったら幸いです。
 今から皆さまにお会いできるのを心から楽しみにしております!
 
<東豊先生から推薦のメッセージ>
 あまり声高に言えないことであるが、実は私は、心理療法の結果は初回面接までに八割方決まると考えている。
 しかしその意味を理解すること、そしてその「方法」を習得すること、おそらくこれらは臨床心理学の枠外で
あるに違いない。だからこそこのようなワークショップは、私たちに必要なのだ。
 心理療法テクニック以前の問題でありながらも、援助者必須のテクニックのひとつ。
ぜひこの機会に学んでほしい。

近況報告

(会員の方もまだ見ていない!!・・次号会報で掲載予定の「近況報告」より抜粋)

 9月。

 まっちゃんの「季節と体」(注釈:10月会報掲載記事)にも書いてありますが、
9月は急に冷えるため自律神経のアンバランスが生じます。

 そのため、冷えたと思った時は足湯。また動物も春と秋は発情期になるように、骨盤も動きだす。

(春と違って引締まっていく)

 とりわけ今年は発汗の処理と、それに伴うデトックスが6月同様に必要になるのではないか、と思う。
 (その意味でも、9月20日からの砂浴はとりわけ今年はタイムリーだ)
すると新たなる活動の意欲が沸いてくる。新学期だ。

(長谷川淨潤)
 
 

近況報告

(次号会報で掲載予定の「近況報告」より抜粋し、スタッフが代理で投稿しています)

夏!
若い人はこの季節を謳歌する。溌剌と遊び働こう。そうすれば自ずと体も(心も)整う。
それが出来ないのは若くないからだ。
 
異常気象やPM2・5や放射能に怯えるほど萎縮した老体を作り、かえって影響を受ける。

8月には横浜道場で、9月には2年ぶりに芦屋道場で【氣道の学校】(「愉氣の学校」)を行う。
そうした全ての懸念を払拭し、新鮮に生を日々楽しもうではないか。
私たち一人一人の氣、気持ちが周囲にも波及していく。
今年の夏は今年しか無い。まずは私たち自身が溌剌と生きよう。

(長谷川淨潤)
 

近況報告

(この記事は、次号会報で掲載予定の「近況報告」を、スタッフが代理で投稿しています。)

7月といえば「滝行」!
 「滝行なんて関係ないわ!」と思うなかれ。
 私たちの滝行は、えもいえぬ気持ちよさなのです。
 (しかも夏ですしね。いわば「大人の水浴び」です!)

 ※なお、今回はそうした滝行を一人でも行いたい方や(仲間と行いたい方)のために、
前日から「滝行マスター講座(滝行先達講座)」も行います。滝が大好きな方はぜひどうぞ。
また、「氣道の夏は、滝と砂」とよく言われますが、「砂浴」は今月も行いますよ。今野さんの温かい指導のもと、寝そべるだけでデトックス。滝同様に一年間爽快です。これまたぜひご体験くださいませ。
……………………
 ※新著「声が変われば人生が変わる!」が好評でうれしい限りです。
 夢の実現や愉氣に興味がある方にはとてもお薦め。(声に全く興味のない人でも!)
 整体を受ける時にご購入されたり、ご注文頂ければ、愉氣をこめてサインをさせて頂きます。
……………………
 それより何より?8月と9月にも【氣道の学校】を行うことに決定。
 (9月は関西(芦屋道場)にて2年ぶりに行います。【お金の学校】も開校予定。)
 ぜひ、ご活用ください。
……………………
 この7年間、何度もどんなに消費税が上がっても、そして何百人?もの方に
「安い」と言われても値上げをしなかった私の整体指導料金ですが、

諸種の事情によりついに8月より値上げすることに決めま した。

何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 ※今まで8千円→12千円(会員は6千円→8千円)です。

  なお、小学生以下の料金は以前と変わらずです。

……………………

 ※ところで、会員の皆さんは「会員用掲示板」を活用していらっしゃいますか?

 色々なお願いもそこでできます。今後は私もしようと思っております。

 ぜひ会員の特典をご活用ください。

……………………

 ※85日は、「将棋サロン」を4年ぶりに行います(午後5時から)

 将棋のルールを知っている方はぜひどうぞ。


 
 

 とっておきのとっておき

 
☆下や、「音楽掲示板」http://6901.teacup.com/kidomusic/bbs
  にも書かれてありますように、
  日本を代表する尺八の大家、中村明一先生の発表会に出演します。
  (何と、中村先生との即興デュオ。言って(お願いして)みるものですね…)
  先ほど、八幡山より、20分の初合わせリハーサル(といっても即興)から戻ったところ。
  素晴しかったなぁ。
  私(たち)の即興は10分弱だけど、(一体どんな演奏になるのか!)
  それ以外の方々は尺八のお弟子さん。
  皆さんは生の尺八ライヴにいらしたことがあるかしら。
  しかも、何十人もの。
  ですので、私の演奏ではなく、尺八の生音に触れたい方はぜひ!
   (お問い合わせその他は、下をご覧になってくださいね)

☆実は、2月4日より、ここに掲載する文章を書きためているのですが、それは「お金」に関すること。
 もう少したったらアップしますので、楽しみにしてくださいね。
 それにも多いに関わるのだけど、今回のゴールデンウィークの【氣道の学校】(「愉氣の学校」)
 は皆さん素晴しかった。
 (ほんとう、素敵な輝きを一人一人、皆さん日々、ますます放っていらした。)

☆さて、今週末の日曜日から【整体法修得講座】が始まる。
  数年ぶりに、月に一回の講座。(全8日。12月で終了)
  http://npo-kido.com/schedule/special.html#seitaiho
  ここで、敢えて紹介するのも、気が引けるところがあるのだけど、
  数日前より、今回の講座では、
  「とっておきのとっておき」
  いえ、
  「とっておきのとっておきのとっておきのとっておき ×∞ 」
  を、お伝えしようと思っている。
  それは、故ロイ先生がさりげなく仰っていたことでもあるのだけど、つまり晴哉先生が仰っていたことでもあるのだけど、おそらく誰も引っかからずにスルーしてしまったこと。
  あまりに大切で、あまりに凄いことなのに、そして毎月の活元会でもよく仰っていたことでもあるのだけど、誰も気づかない。
  いえ、気づいていた人もいるだろうけど、私は知らない。
  「こ、これって… 他の方は?」
  …と思ってキョロキョロしても、皆さん、何事もなくそのまま。
  「えーっ?! 皆さんにとっては当然???」
  …と思った時もあるが、その後、30年間、見渡し続けても(私はしつこいところもあるのです)、
  いえいえ、違う。
  更には、他の指導者を見るに・・・
  ヒント?は、内感の真逆というか客観の真逆なのだけど、
  そこに整体の真髄、神髄があると思う。

  (それ故、部外者なのに早稲田大学での整体講座を行う決心をした。
   ともかく、今回の【整体法修得講座】は楽しみ。
   整体の真髄は愉氣。 (上での真髄は、真髄の真髄)
   文字通り、「愉しく」行っていきたい。
   愉しみだなぁ。)
 ついでに…
 8月の【氣道の学校】(「愉氣の学校」)は、お盆に横浜道場にて行う。(8/8〜15(16))
 そして8月は、京都(龍国大学?)にて、心理療法家のために「セラピスト以前」という画期的な講座を行う。 (おそらく8/2。あるいは22日。今、土日の日程を確認中。その内容は今回の【整体法修得講座】の初日か翌日でも公開したい)
 久しぶりの投稿で饒舌になってしまった。
 皆さんに会えるのを愉しみにしつつ!
   (明日も横浜道場で会えるなぁ)

近況報告

(次号会報で掲載予定の「近況報告」より抜粋し、スタッフが代理で投稿しています)

今、「ゆきすい」にはまっています。
…といっても私はお化粧もしないので、もっぱら治療目的。

たとえば指や腕が疲れたときや、違和感を感ずるところに。
人には温法を薦めているくせに、つい億劫になって「ゆきすい」に手が伸びてしまう。
 
ワンプッシュだけだし、これがまた実に効くので止められない。
…というか良くなっても念のために使っているうちに改善されてしまい、結局使わなくて済む場処が増えてしまった。
今はパソコンの疲労があるときに、首や肩の気になるところと、洗髪(ミヒカ&湯シャン)あとの頭皮に。
これは一度でスッキリするので、パソコンをなさる方はぜひお試しあれ。

……………………
6月といえば「砂浴」!デトックスに最適な季節です。
毎年、大人気な今野さんの砂浴、今年も26日から行います。
海開き前の白子海岸のサラサラの砂。たった一日入るだけで、その一年が健やかなのは、実に不思議。
ぜひ一度はご体験くださいませ。
……………………
※前回の同封チラシにもあった新著「声が変われば人生が変わる!」は、声に全く興味がない方
でも、夢の実現や氣に興味がある方にはとってもお薦めです。(自画自賛です(笑))
整体を受ける時にご購入頂いたり、同封チラシでFAXして下されば、愉氣をこめてサインをさせて頂きますので、ぜひ仰ってください。

(長谷川淨潤)

……………………
(編注/文中にあった「ミヒカ」シャンプーは淨潤先生お気に入りの入浴剤&歯磨き粉である「ハーミット」と共に当会で取り扱っております。
ご興味のおありの方は資料をお送りしますので事務局までご連絡下さいませ) 

 

【長谷川淨潤】 発表会出演のご案内

   *この記事は、スタッフが代理で投稿させていただいております。



5月24日、久しぶりに長谷川先生のピアノをお聞きいただける機会があります。

(ピアノの演奏時間は短いと思いますが、
 尺八も含め、興味深い音楽に浸ることができる機会です。)


以下、ライヴお知らせメールを転載させて頂きます。
お近くの方、ご興味を持って下さる方、ぜひお運び下さいませ。



 ・・・  ・・・  ・・・


新緑の鮮やかなこの頃、お元気でお過ごしでしょうか?

久しぶりに長谷川淨潤の出演情報をお送り致します。


今回は、尺八演奏家である中村明一先生とのコラボレーション。

(中村先生について、詳細はこちらをご参照ください
 http://kokoo.com/akikazunakamura/)


中村明一先生の尺八を聴くと、深い伝統を感じつつ、
そこに良い意味の「新しさ」があって驚かされます。
独自に「循環呼吸」を開発され、日本古来の呼吸法である「密息」を究められ、
一つの音が終わるまえに次の音がはじまる演奏があったり、

(サイトには、
 「声と楽器音を同時に(異なるメロディを)演奏する演奏家」とありました。)

また、「倍音」を自由に操ることでも有名な方です。


独特の研ぎ澄まされた演奏で、
虚無僧に伝わる古典曲から、ロック、ジャズ、現代音楽、即興演奏など
幅広い音楽活動をされています。


今回は、5/24の中村先生とご一門の皆様の発表会に参加させて頂く形で、
中村明一先生の尺八と、長谷川淨潤のピアノのコラボレーションが
実現することになりました!

とても稀有な機会です。
ご興味を持ってくださる方は、どうぞお聞き逃しありませんようお願い致します。


   ・・・  ・・・  ・・・


● 日 時 : 5月24日(日) 13時より (12時半開場)
 *開演後も、曲の合間でしたらご入場頂けます(終演17時頃を予定)。
 *長谷川の出演時間(10分弱です)の情報がご必要な方は、
  13日(水)以降に、045-261-3300(氣道協会事務局)までお問合せ下さい。


● 場 所:小山台会館 
  *東急目黒線「武蔵小山」駅西口より徒歩3分
 (東京都品川区小山4-11-12 TEL:03-5721-6171
  アクセスマップ:http://www.koyamadai50.jp/access/index.html●チケット料金:1000円


●ご予約 : 当日直接ご来場頂く形で大丈夫です。
  *受付で「長谷川淨潤からの案内を見て」と仰って下さいませ。
  
 ご希望の場合は、事前にチケットのお取り置きを承ることも可能です。
 5月22日(金)までの平日10時から17時の間に、
 「オフィス・サウンド・ポット」様にお電話をお願い致します。
 【 電話番号:03-5374-8373 】
 *「長谷川淨潤からの案内を見て」と仰って下さいませ。


●その他:
 当イベントについてご不明な点は、 
 上記 「サウンド・ポット」 様 までお問合せ下さいますようお願い致します。
 (オフィスは平日10時-17時の営業につき、
  イベント前日・当日は休業されておりますのでご注意下さい)
 
    ・・・  ・・・  ・・・


心踊る初夏のひととき、
皆様と素晴らしい音楽体験をご一緒させて頂けますことを愉しみにしております。

     Joejun Piano Project マネージャー 佐野 裕子

新生 横浜道場誕生! (さらに清々しい横浜道場に!◆

 
前日記で書いた通り、今日、横浜道場の浄化と結界張りが恙なく終えた。
皇居の結界も張られている陰陽師。
その後継者の一人であり現在最高と私が思う稀代の陰陽師とご縁を頂き、ようやく私の夢の一つが叶った。
私自身の結界張りとどう違うかも含め、書きたいことは山ほどある。
それらは、今日同席したスタッフのスタッフブログに譲るとして、
新生横浜道場にて、皆さまに指導が出来るのは、今から楽しみである。
 (これからいらっしゃる皆さまにとっても、とっても良かった。
  青江美奈に伊勢佐木町ブルースを歌わせて横浜の活性化を図った父への恩返しにもなった。
  (横浜道場は築60年。父の会社への借家である)
  また、何より、その土地に対しての恩返し、と共に感謝の礼となった)
ぜひ、新生「横浜道場」を味わって頂きたい。

※なお、明後日からは私の一番好きな学校である
 【氣道の学校】(特に中等の「愉氣の学校」)が始まる。(一般参加、途中参加OK)
 何より楽しみである。
  (その中では、場を良くする事もお伝えするので、
   私自身の今日の感想は、そこでも話すことになるだろう)

ともかく、
ぜひ、新生「横浜道場」での整体を味わって頂きたい。

<<back|<123456789>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新の記事

アーカイブ

リンク

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM