霜月の整体

(この記事は、スタッフ(永井)が、11月スケジュールに掲載された記事を代理で投稿しています。)

 

 先月のこのコーナー「神無月(10月)の整体」で書きましたように、

この季節は何かの変動があれば起床直後の足湯がとても有効です。

(なお、寢ている時に足が冷える方は寝しなも行うと良いでしょう!

  ※ただ『寝しなの風呂』は禁物です。人間の体は酒のお燗ではありませんから、

    熱ければ冷やそうと働きます。

   ですから、せめて体の火照りがおさまってから床につく事。

    そうでないと却って冷えてしまいますので。)

 

 なお、自分では冷えたという実感が無くとも『冷えの急処』が狭くなって

いれば冷えの影響を受けているのです。

(実はそういう方は夏にもかなり多く(!)つまり一年中、慢性的な冷えをかかえているといっていいでしょう。)

 石原結貴医師によるとそうした冷えが慢性病の殆どの原因になっているというのですが、

 整体では、そうした冷えの影響を『冷えの急処』で取る事が出来ます。

 ※これについては12月に『冷え講座』を8年ぶりに行ないますので、ぜひご参照下さい。

(※特に注意が必要なのは、首の後ろからの冷えで、めまいや頭痛、この時期に多い突発性難聴の原因になって

   います。耳に異常感がなくとも気持ちが沈む時もそう。「その場合は」聞こえない側の足首回しと恥骨の角、

   首の真中(中頸=C4)を蒸しタオルで温め、乳様突起に愉氣をします。

   子供の場合は中耳炎になる事もあるので側腹と内踝下に愉氣したあと足湯をすること。)

 

 もう一つ、大変お薦めなのが【温熱療法】です。

 これは三井とめ子女史が6万人以上の癌患者を救ったことで有名な方法です

(しかも食事療法の指導もなく!)

 

 私たちは、更に改良した【温熱療法】を、『受けながら、やり方を覚えられる』システムで

紹介しています。(1時間枠(実質50分程度)8千円))

 肩こり、腰痛、生理痛だけでなく、あらゆる症状に「すぐに」「簡単に」適用できます。

 家庭用の小さなアイロンが最高の治療器になるのです。

 そうした症状や慢性病になる前に、『ぜひ、一生に一度』は受けて戴き、行い方を覚えてほしく願っています。

(お問い合わせ先→ Tel:045-261-3300

Fax:045-261-3304(24時間受付))

 

※なお『冷え講座』の詳細については、12月号会報にチラシを同封しますのでご参照下さい。

 

  (長谷川淨潤


追記の追記? 

ようやく、東先生との共著の校正が終わりました。
(あとは紙媒体での校正じゃ)

『幸せ』になるためのエッセンス本です。

私が体から、東先生が心から、人間が“幸せになるための秘訣”を語っています。

そう、「語っています」と書いたのは、
この本は、コラボ講座のテープ起こしなのですね。

(ですので、ライヴ感満載です)
当日は、70名以上の方が京都の或るお寺にて熱い気持ちを持ち帰って頂けました。
(そしてまた、しみ入る閑かな気持ちも)
もちろん、東先生の情熱溢るるお話のなせるわざ。


そのテープ起こしを校正していたわけですが、
コンピューターに向かうのが、夕方だけですので、
この日記にも向かえなかった(メールチェックも緊急メール以外はほぼ出来ず)という次第です。

…というわけで、とにかく来年の出版を楽しみにしてくださいませね。

(…と、ここまで書いて気づきました。
 ま、まだ「参考文献」、書いてないやん。
 (*_*)
 た、大変…)


そんなわけで、急遽、「参考文献」を書かなくてはならなくなりました。
(出版社名とか変換しにくい名前とか、漏れがないように、とか大変なので、
 今日中には難しそう… (;^_^A )


で、ここから本題と思ったのですが、
短くまとめますね!

まずは、明日。
月に一度の「自動運動&舞踏コース」。
(明日は、雅楽(笛)と私のピアノの共演をBGMにしての自動運動コースです。
 一般の方も参加OKですので、時間があられる方は、ぜひいらっしゃってくださいませ。
 10時半〜12時50分。楽しいですよ。)

そして、明後日(木)!

「書くだけで『夢が叶う』カレンダー」
の発売記念講座です。
(当日、ご購入できます。ほんとうにお薦めです。)

講座の紹介については、
以下の「追伸」に、晶ちゃんが書いて下さりましたので、
ぜひぜひ、ご覧になってくださいませ!


この日も、私のピアノと、世界的にも有名なサックス奏者の竹内直さんとのデュオ
をBGMに自動運動ができます。
そして、このカレンダーの『マル秘』の使い方を公開しますね。
ぜひ、楽しみにいらっしゃってください!

【重要!】
  そう、今年の「夢カレンダー」をお持ちの方は、
  ぜひ、持っていらしてください!

  明後日は新月なのです!
  (ふっふっふっ。楽しみにしていらしてくださいね!)
   

追記 (皆さまへ 晶ちゃんが更に微調整してくれました!)

相変わらずメールチェックも出来ていない日々が続いていますが、
今、校正が一つだけ区切りがいいので、
ここに向かえました。
はい。
『とっておきの情報』のことですが、
それは、11月8日のこと。
ぜひ、皆さん、11/8の午後、うーん、何時だったっけ。
その時間は空けておいてくださいませ。

あとは、晶ちゃんお願い!(ごめんなさい)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい!毎度のことで失礼します。永井です。

 

11月8日の午後、「とっておきの情報」と言えば!

 

【夢実現―生ライヴ自動運動会】ですね!!

11月8日(木)11時〜13時まで、横浜道場で開催です。

 

この講座は、

先日発売を開始したばかりの【書くだけで夢を叶えるカレンダー】をお持ちの方限定

スペシャル企画!!

 

まだお持ちでない方も、当日ご購入いただくことも可能です!

 

2018年分まで会員限定で販売していましたが、

2019年度版は、一般の方でも購入が可能に!

講座自体も、自動運動をご存知の方でしたら、一般の方もご参加可能ですので、

ご家族やご友人もお誘いあわせの上、どうぞご来場ください。

 

この日は、世界的に活躍されいてる『竹内直』さんが

ゲストでいらっしゃいますよ!(これもスペシャル!!!)

 

 

限定150セットのご用意となっていますので、

お買い求めはお早めに。

 

このカレンダーのことをもっと知りたい方は、こちらもご覧ください

長谷川先生も「2019年の夢カレンダーはすごいです!」と絶賛です。

 

お問合せは、お気軽に、事務局へどうぞ!!

mail    mail@npo-kido.com

電話 045−261−3300

FAX 045−261−3304


このところ更新が…  (とっておきの情報をお伝えしますので暫しお待ちください)

皆さま、ごめんなさい。
今、毎日毎日、新著の原稿校正に向かっています。
(なんと、東先生との共著です)
そのため、メールチェックもまったく出来ず。。
お伝えしたい、とっておきの情報を書きたくてたまらないのですが、
今宵はここまでで。(申し訳ありません)
 

今年(2019年)の夢カレンダーは凄いです!

(この記事は、スタッフ(永井)が代理で投稿しています。

 先日、長谷川先生が目一杯の愉氣をした上で、発送を開始した『書くだけで夢が叶うカレンダー2019』

 についてコメントされたものです。このカレンダー、販売数に限りがありますので、お買い求めは、ぜひお早めに!)

 

このカレンダーを持ち歩くだけで、自然と夢が叶っていきます。

そして皆さんご自身が「愉氣の人」になっていくことでしょう。

 もちろん書いた夢は、一番良い形で叶ってしまうことでしょう。

 

―――――――なぜなら、私自身が、この数年間、日々持ち歩き、そして毎月活用して実感しているからです。

他の手帳は一切使っていません。

 

この夢カレンダーだけで、

〜瓦討離好吋献紂璽覺浜をし、

¬瓦実現し、

持ち歩くことによって、自身の身心も整っていっています。

 

そう、この夢カレンダーは、自分自身の体(心)を整体にしていくためのツールなのです。

(エネルギー)からの効果だけでなく、「心」や「言葉」、「体感」、さらに「書く」ことも用いられる合理的なツールです。

潜在意識を教育、育てていくために、(そしてそれを通して「夢を叶える器(=整体)」づくりをするために)

この夢カレンダー以上に効果のあるツールは無いとも思っています。

 

※特に今年は、このカレンダーを活用する私や皆さんの,曚鵑箸Δ量瓦浮かびやすく、

 △つ、それが最も自然な流れに沿って、最も良い形で実現するよう、

 い修靴董何より自然で幸せな身心(=整体)になるよう、

 イ泙拭△修侶覯漫△寛搬欧篌囲の方々もそうなっていくよう、

 Δ気蕕砲蓮∋っているだけでも、身心が育まれていくよう(=整体に近づくよう)、次のような工夫をしました。

 

     (1)届いた時から目一杯の「電子(マイナスイオン)チャージ」。

       (2019年現在、最強の電子機器に依ります。ちなみに、天皇陛下が召し上がっているものも、そうした電子チャージ

        をされたものですが、私たちは、それ以上のものを試みています。)

     (2)今回は、2019年のため、「聖地の氣に浴する」など、様々な工夫をしました。

  ※紙面の都合上、「様々」と書きましたが、『この「夢カレンダー」のチラシにも書いたこと』はもちろんのこと、

    その他、それこそ様々な工夫をしています。(カレンダー本体の裏表紙にある書き方の「奥義」も含めて。)

 

今回の自信作、ぜひ存分にご活用くださいませ。

もちろん、私も日々活用していきます!

 

(長谷川淨潤)


神無月の整体

(この記事は、10月スケジュール『神無月の整体』の文章を、スタッフ(永井)が代理で投稿しています)

 

 冬よりも、日中の朝晩の気温差がある季節が最も冷えの影響を受けやすいのです。

 そこで登場するのが足湯。

足湯は、腰痛、喉の痛み、鼻風邪をはじめ、どのような症状に対しても、

  またいつの季節であっても、「何かの変動があればまず行って欲しい健康法」ですが、

  本格的な活用が多いのはこの季節からでしょう。

    (なお消化器に変動がある場合は「膝湯」のほうにして下さい)

※普段から愉氣を受けていたり自動運動や脊髄行氣や瞑想を行っている敏感な身体だと、

  たいていの変動は一回の足湯で事足ります。

※なお、10月も半ばになると朝方の冷えが強くなるため、起床直後に行うのが大変有効です。

  (冷えの影響がある方は「冷えの急処」が詰まって圧痛があるので、其処を整圧してから行えば効果大。

※なお、この季節に限らず肘の冷えは呼吸器に直接的に影響するので注意! その場合は「肘湯」が必要。)

 

 また体が求めれば、そろそろ塩気のある汁物を摂るようにしていくと良いでしょう。

 

 なお、この季節に、骨盤の捻じれを整えておくと冬が快適。こればかりは整体を活用するのが簡便です。

 

 今年は、この数年と異なり腎臓の影響が少ない反面、神経系統に負担がかかっています。

 そのため、“ 神経過敏や鬱的な気持”を呈しやすいと思われます。

 どうぞ、同封の『季節の健康法』を活用しながら、冬の準備を図ってくださいませ。

 

※なお、足湯の仕方は、かなりポイントや注意がありますので、それぞれの行い方は

 拙著「氣道入門」(東洋医学セルフケア)をご参照戴くか、個人指導(整体)を受けられる際に

 受付の者に『遠慮なく』お尋ね下さい。

 

(長谷川淨潤)


潛在意識との対話法

念願のこの講座が終った。
いらして下さった方々、ありがとうございました
(なんと、先日この日記で書いた中村香奈子さんやご主人の仁さんもいらしてくださり、
 ほんとうに有り難かった)


講座でもお話しさせて戴いたように、
私たちの周囲の方々が、実は、私たちの潛在意識。
少なくとも、その現れ。

私たちは不思議な人生、
不思議な世の中にいる、ようです。

潛在意識というのは、
いつも自分を応援している。

これを教えて下さったのは、恩師、吉本武史先生。
先生は、ミルトン・H・エリクソンやNLPを日本に初めて紹介された方ですが、
わたしたちの根源、
ほんとうの自分であるタオ(命、ブラフマン、空)というの働きがそうなのでしょうね。

講座のあと、
あ、晶ちゃん、
この講座は、動画講座ですので、
後日、皆さんにご紹介してくださいませ。
これをお読みになって下さっている方も、今日の講座をご紹介してくださいませ。

 ………………………………………
 はい。

 いつも横からしゃしゃり出ています(苦笑)、永井です。

 

 こういうブログを読むと、

 「あーやっぱり、参加すればよかった〜!!」

 「そんな講座なら、参加したかったな〜。」と思ったりしますよね(しませんか?)。

 

 そんな方に朗報!

 11月1日以降、この講座をご覧いただける方法が2つあります。

 

  愼芦莢餔になる』
  ご登録いただくと、毎月1日に、とっておきの動画を配信するシステムが『動画会員』。
  当会すべての会員特典を利用していただける他、
  『普通会員』よりもお得な価格で講座に参加いただけるなど、特典満載です!
  月間でのお支払いの場合は、1ヵ月3980円。
    ※初月は、どなたでも1980円、すでに当会会員の方は、無料でご覧になれます。
  【潜在意識との対話法】は、11月1日〜配信開始!
  11月1日を狙ってお申込み頂いてもOK!ですし、
  もちろん、早速にお申込み頂けば、現在配信中の【更年期講座】もご覧いただけます。
 
∨莊邨兮海任呂覆、『この会だけ観る』
 「配信される動画には興味があるけれど、毎月だと見切れないかもなぁ」という方もいらっしゃるかもしれません。
 そのような方には、バックナンバーでのご購入がお薦め。
 
 【潜在意識との対話法】は、121日〜バックナンバーとしてご購入いただけるようになります。
    価格は、一般 5千円、動画会員4千円、当会普通会員 4500円
 動画会員になるより、割高ではありますが、自分の学びたい回だけ学べます。
 普段意識しない(意識できない)、もう一人の自分と仲良くなること、
 それは、あなたが想像する以上に、あなたの生活を、より明るく軽いものにしてくれるはずです。
 どうぞ、その具体的で実践的な方法を、この講座で学ばれてください。
 そして、ご興味のありそうなご友人やご家族にも教えてあげてくださいね。

  ………………………………………

話を戻し、講座のあとのこと。
夕食のテイクアウトを取りに、大好きなアルン(東京道場から徒歩2分のタイ料理屋さん。私もここで初めてタイ料理が好きになった)
に寄った。
なんと、そこには…

名古屋からいらした、北本からいらした方々が…
こうした恩恵までが、
自分の潛在意識の現れなの“かも”しれないと、
今日の講師としては思うが、
今は、ただただ感謝したい。

吉本先生、
今日の講座、どうでしたか?

今日の講座の後半で皆さんにご紹介した方法だと、
呟くような一言のあとに、
あの温かくも豪快な笑い声と共に、
私の肩をバンバンと叩かれる感じがするのです。

合掌





 

感謝

お世話になっている○先生と、(○先生は「私こそ」といつも仰るのですが…)
東京道場にもご著書を置かせて戴いている◎先生と一緒に、
◎先生の別荘に行かせて頂きました。
(○◎ばかりで何のことか分かりませんがごめんなさい!)
素敵な旅でありました。
私にとっては、とても素晴らしい潛在意識教育になりました。

その時も◎先生達にお話したのですが、
雅楽の香奈子さんとご主人の仁さんが、
「淨潤先生はいつもホッとすることがないでしょう」
と仰って、埼玉の不思議な方(日本のシャーマン)の所で、
その方の整体操法を受けたあと一献傾けさせていただいた事を思い出しました。

ほんとうに有り難いことです。
思えば、ほんとうに、毎日、いつもいつも、
氣道のことしか考えていませんし、(自分にとっての氣道が大半)
そして、ほんとうにそうだったんだなぁ、
と改めて感じ入りました。

(ちなみに、氣道とは堅苦しい?言葉でいえば、禅を活かす道です。
 換言するなら、自然に生き、大いなる自然を活かす道でしょうか)


そして、この旅も、そうした意味では氣道だったなぁ、
…と感じ入っています。

そして、そうした内なる氣道の流れを、
メソッドに、方法論に、企画に、
と落としこめるようなアイデアも浮かびました。

◎先生や香奈子さん仁さんのお蔭です。
そしてまた、そうした運びを作ってくださっている皆さま方のお蔭だと思っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

今後、皆さまに還元できるよう、
さらに自然に、肩の力を抜いて、(水落)
しかも堂々と奮って(丹田)
日々、お伝えしていこうと思っております。

 ………………………………………………………………

追伸・そう、今月は久しぶりに、野毛ドルフィーにてライヴです。
   (晶ちゃん、該当アドレスお願い!)

 

   はい。先生のご依頼を受けて、以下、詳細をお知らせします。

   ライヴ情報は、こちらからご覧いただけます。 

   当日ご予約なしでいらっしゃってもOK!ですが、事前にご予約いただくと、ご料金も割安になりお勧めです。

   ご予約は、ドルフィー予約フォーム 

        または、TEL:045-261-4542、E-mail : reserveseats@dolphy-jazzspot.com へどうぞ。

   開催は、10月21日(日)13時〜。

   どこまでも幸せな音楽の響きに、心ゆくまで身を任せる快感は、想像を超えますよ。

   みなさまのお越しをお待ちしています!


   その共演者として、
   上記の香奈子さんも出演します。
   音が鳴っていても、沈黙が味わえる、
   そんな素敵な演奏をされる方です。

 


ただいま。 


先程、関西遠征から戻ってまいりました。

楽しみにしていた今回の関西遠征。

芦屋道場での整体(指導)も、
受付の裕ちゃんこと中野裕子とのタッグで恙なく終え、
そして翌日の栖賢寺(せいけんじ)での講座&整体(指導)も。

そう、栖賢寺は、今回の台風で大きな被害を受けてしまいました。
 (皆さまのご援助で何とか持続、復興ができるような形になりました。
  この場を借りて、心から感謝申し上げます。 m(__)m)
 
何せ私は、栖賢寺活性委員長ですので、そのように僣越ながら書かせて頂きましたが、
本当に有難うございます。
 (しかし、何故か不思議に本殿のほうまでは木が倒れなかったのでした。
  ご住職の宗貫さんも仰っておりましたが、それこそ文字通り、不幸中の幸いでした)

今までの運びを鑑みるに、
今回の天災が最後の禊ぎ(クリーニング)であるのではないか、
そしてまた、ここまでのご加護があるのですから、
そうあって欲しいと、その場をお護りして下さっている諸霊にお祈り申し上げます。

合掌

 

整体

久しぶりに日記が書けます。

今日は東京道場での整体(指導)日。

秋らしい爽やかな風が東京道場に流れ、
そして、皆さまの体、氣の流れもそのごとくに。

とくに、毎月1回以上、定期的にいらして下さっている方々の体の変化を観るのは、
とてもうれしい。

よく、「春は収穫のとき」、
…と、整体の世界では言われるが、
それは、
秋から受け続けている整体操法の効果が、
翌年の春になって、ドッと訪れるから。

しかし、そうしたダイナミックな収穫だけでなく、
たとえ秋から整体操法(整体(指導)を受け始めたとしても、
それは、毎月毎月、確実に確かな効果、変化はありますよ。

特に今日は、
「あら、春の骨盤調整〜初夏の肝腎調整〜夏の発汗と消化器調整を行っていると、
 こんなに体って変化するものなんだなぁ」
と感じました。
 
今日いらっしゃった多くの方々は、
8月よりも(人によっては一週間前)、格段にスッキリとした良い体になっていて、
ご本人の自覚体調が良くなっていることはもちろんですが、
私自身も、そうしたお体を観させていただき、
とても嬉しかったです。

そうした意味では、
「あらあら、秋もまた、春から今までの整体操法の収穫のときなのかしらん」
とも思ったほどです。

ともかく、
体(つまり心)の“氣”の流れが良くなれば、
(つまり、“整体”に近づけば)
体調や気分が良くなるばかりでなく、
ほんとうに、周囲の現実までも変わる、

そんなことを、今日も、
整体(指導)を受け続けていらっしゃる何人もの方から伺い、
(「毎日が楽しくて仕方ない」
 「ツキまくりです」等々)

体(氣の流れ)が変わると、
ほんとうに、起こる現実も変わるんだなぁ、
と実感しました。

つまり、命の運びが変わってしまう。

命の運び、と書いて“運命”ですが、

整体(指導)を受けたり、
あるいは自動運動や瞑想などを行って、
体が整ってくると、(=氣の流れがよくなってくると)

運命まで変わるんだなぁ、
と実感した日でありました。

(明日から整体(指導)を受けられる方、
 芦屋や京都の方も待ってて下さいね。
 もうすぐ行きますので)


爽やかな秋風を感じながら、近くなった母の誕生日を想いつつ。
 


カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM