淨潤日記 「日日是好日」

氣道協会代表・長谷川淨潤のブログです。

明日、お時間のある方へ (初めて行う「整体法修得講座『復習会』」のお知らせ。皆さん知らないと思いますので。)

特別講座のサイトにも乗っていないため、
ここに書かせていただきます。

題名にも書きましたように、
明日、整体法修得講座(初等)の復習会をはじめて行います。

復習会ですので、
整体法修得講座にご参加されたことのある方が対象になります。
(何十年前でもOKです)

場所は、東京文京区立白山交流館です。
住所は、東京都文京区白山4-27-11です。
時間は、12時から3時過ぎまで。
参加費は、4千円です。
お申し込みは、080−3391−4792(我妻さん) ←実は、あの我妻さんなのです。
 (そう、今度、『癒しの手をつくる!』という講座で「頭蓋仙骨療法」を教えてくださる、あの我妻さん。
   http://npo-kido.com/schedule/special.html#tougai
   タイでは末期ガンの方を含め、数万人の方を治癒し続けて、大統領よりも尊敬されているという、あの我妻さんです)
そして、
その我妻さんも、明日の整体「復習会」にはいらしてくださいます。
(講座あとの打ち上げにも!)

急な告知で申し訳ないのですが、
まだ、人数に空きがあるということで、
(それはそうでしょう。何の告知も、サイトでしていませんし、
 気道協会でもチラシ送っていませんし、
 ほとんど宣伝皆無ですから…)
このように、書かせていただきました。
 (明日の準備のため、近くのホテルに移動して、今書く時間ができたのです!)

もしも、これをお読みの方で、
整体法修得講座にご参加の方や、
あるいは、
整体法修得講座のDVDを持っているとか、
前回行ったDVDを購入したとか、
でしたら、
ぜひぜひいらしてくださいませ。

復習会ですので、新しいことはお伝えしないつもりですし、
それより何より、
とにかく、相手の方を整体に、
つまり、

『もっとも幸せを感じられる状態』

にしていくことをお伝えします。
いえいえ、

『もっとも幸せを創れる状態』

でもあります。
そう、
整体とは、そうした状態なのです。

明日いらっしゃれない方も、
私たちは、
いつも、それを皆さんに簡単に誰でもできるように、
お伝えしています。

(それを氣道といっているわけ。)

もしも、お時間が創れる方は、
ぜひ、一緒に学びあっていきましょう!

とっても、楽しく、
そして、今後に使える(というか一生涯使える)
とても実りありひとときになると思います。

淨潤


 

心の学校をご受講された方へ ◆  覆桓講希望の方もどうぞ!)

追伸です。 同講座を京都(東福寺)でも、 今月20日&21日(土日)に行います! 下記に書いた通り「無料」ですので、 この機会をお見逃しなく! (ちょっと分かりにくいかもしれませんが、  参考まで。  http://npo-kido.com/schedule/special.html#kido) ※なお、初めて心の学校(in京都)に参加される方も、    前日の芦屋道場とか、あるいはその前にどこかで、  個人レッスンを受けられ、体の学校の内容を教われば、ご参加できます。  (老婆心まで)

心の学校をご受講された方へ

(この記事はスタッフの許可なく、勝手に長谷川が投稿しております) “氣道の学校”in東京道場の二日目が終る。(“体の学校”) 明日からは、今度は心からのアプローチだ。(“心の学校”) 今まで、一週間位かけて行ってきた“心の学校” (別名、“愉氣の学校”とか“幸せの学校”。) 悟られた?方や、夢がどんどんと叶うという大きなオマケもあるが、 “氣道”の真髄を体験する学校だったので、 そのため、昔は“氣道の学校”(中等)とも呼んでいた。 それを、明日からたった二日間で行う。 今回から、チェックリストも用いているし、 二日間でも、醍醐味は味わえるのではないか、 と思っている。 ところで、明日からの“心の学校”は、 以前にご参加された方は、今回は無料! 今回のみの特典なので、 お時間あられる方はぜひ活用くださいませね。 ※ぜひ参加したいという卒業生は、  明日、11時までに東京道場までご来場くださいまし。  (受付は10時半から行っています)  とり急ぎ。

この春、整体を学びたい!と思ったら ぁ

(この投稿は、スタッフからの要請もなく、長谷川が勝手に投稿しています)                 今、投稿したのを見たら、 文字ばかりが…      しかも青文字とか赤文字もあったり。           デザインというのも大切ですね。                        いったいこの文章がどのようなデザインになるかは分かりませんが。 (久しぶりに書いているからなのかしら。)        それはともあれ、 明日からの氣道の学校。 なんと直さんがいらっしゃる。 (ニューヨークだけでなく世界的に有名なサックス奏者)                                                     お会いするだけで、 体が整体になる(つまり心も整う) という方です。                                                      先に書いた通り、 まだ、明日の参加者が把握できていなため、 偶然知ったのです。 あとは、私の心理療法における師匠のお弟子さん? というか尊愛する大嶋先生のお弟子さんもいらっしゃりますが、 これ以上は、プライバシーに関わるので、あまりいえないですね。   ともかく、皆さん、明日を楽しみに! 淨潤 

この春、整体を学びたい!と思ったら 

(この投稿はスタッフの要請もなく長谷川が勝手にしております) 前回書いた 「気づけば気道の学校スタートまであともう2日なのですね!  とてもとても楽しみにしております。」 どころか、 私自身が楽しみになってきました。 今日も、早稲田大学で、 「明日からお時間のある方はぜひ!」 と言ったのですが、 それは、“整体”が学べるからだけでなく、 “整体”の本質である愉氣をきっちりと身につけられるからなのですね。 (それは5/1と2日で行います) それが何よりお薦め。 もちろん、整体を学びたい方や、 心からのアプローチ(心理的援助)を学びたい方にもお薦めですが、 相手の方へのご援助に興味がない方には、 たぶん、明日からの“体の学校”と、 5/1からの“心の学校”にご参加するだけでも、 充分な満足を得られると思います。 古今東西のエッセンス中のエッセンスのメソッドを、 体から、 そして心から、 研鑽していきます。 (ですから、ただ学ぶだけでなく、  身につけていくのが目的です!) そのため、 少しでも、ご自身の健康をアップされたい方はもちろんですが、 それよりも、 ☆ほんとうに効果ある健康法を知りたい。(しかも短時間で簡単にできるもの) ☆いえ、健康法よりも、何より、心が楽になりたい。 ☆何より、「幸せになりたい」! …という方に、諸手をあげてお薦めします。                                                                          『一生使える宝』を公開します。   また、 8日間ご出席の方には、 『愉氣セラピスト』 の認定証書もお渡しします。  (だって、さまざまな研鑽をされるのですから。    ただ、その研鑽は全部、自分のペースです。    ここは強調させて頂きますね) …と、ここまで書いて思ったのですが、 こんなに書いても、 明日、定員満了だったら申し訳ない。 (実はまだ明日の講座予約状況が届いていないのです。  今日、早稲田大学でスタッフからもらった資料に入っていると思って、  ひっくり返しているのですが…) まずは、明日(土)の午前10時くらいに、 03−5600−0242 までお電話くださいませ。 淨潤

この春、整体を学びたい!と思ったら 

(この記事はスタッフではなく長谷川が作成しています)                                          今、メールチェックをしていたら、こんなフレーズが。                                           「気づけば気道の学校スタートまであともう2日なのですね!  とてもとても楽しみにしております。」                                                                        そう。 「この春、整体を学びたい!と思ったら」 にて佐野も以下のように書いてくれましたが、                                                                 ★スタートの春、まずは整体の世界を覗いてみたい!  でも、やっぱり本格的なものに触れてみたいよね。         ★体や心の奥深さを知り、自分で自分を整える醍醐味を味わった上で、整体の基本も学びたい! という方には、     この新企画の 「氣道の学校」がお勧めです。                                                                         …いよいよ、あさってからなのですね。                                                             初心者から慣れている方まで、                                                             とっても面白い講座になると思います。                                                                                                               特に初心者にとっては、                                                            自分のからだを整えることからはじめ、                                                   次はこころからのアプローチ、                                                        そして、いよいよ相手の方に‥  という順序で、しっかりと、そして愉しく学んでいきますので、                                                     ぜひ、この機会をご活用くださいませ。                                                   ‥といっても、残席?残り数名ですので、                                                  もし、ご希望の方は、明日、横浜道場 (045-261-3300)   までお問い合わせくださいませ。                                                    ご参加に迷っている方も遠慮なくどうぞ!

この春、整体を学びたい!と思ったら

(この記事はスタッフが長谷川ではなくお薦めがあって佐野が作成投稿しています)



整体を受けてみて、自分もできるようになりたいと思ったり。

野口整体の本を読んで、手軽に学べるところを探していたり。



ーーそんな方にとって、氣道協会というのはなかなかよい場なのではないか? と、我田引水ながら思っています。
 

 


今まで体のことを全く学んだことのない方でも大丈夫ですし、

この奥深い「整体」の世界の全体像を俯瞰しつつ創られた ”学びの体系” があります。

 



スタートの春、まずは整体の世界を覗いてみたい!
 でも、やっぱり本格的なものに触れてみたいよね。

体や心の奥深さを知り、自分で自分を整える醍醐味を味わった上で、整体の基本も学びたい! という方には、
 新企画の 「氣道の学校」がお勧めです。

4月から京都にてGWは東京にて、長谷川代表の講座です)



本格的に整体を学んで、自分もできるようになりたい! という方には、
 4月22日から開催する、整体法修得講座がお勧めです。(東京道場にて、佐野担当)

(初めての方も大歓迎! 実習が充実しています)



http://npo-kido.com/schedule/special.html#seitai_n

 

近況報告

(この記事は、3月会報に掲載された「近況報告」をスタッフが代理で投稿しています)

 

 もうすぐお雛さま。
 気温は低くとも、骨盤はどんどんと弛みはじめています。
 (今年は1月6日から後頭部が開き、骨盤は13日から弛み始めた方が多かったです)
 3月となると、「3月や4月に整体を受けると一番効果があるらしい!」ということで

多くの方が整体指導を受けにいらっしゃるのですが、一年に一、二回だけの整体指導だけで

充分なお体の方は残念ながらあまりいらっしゃりません。
 まずは、日ごろから私たちがお薦めしている珈翔札瓮愁奪〞、つまり瞑想や自動運動、

呼吸法などを行ってほしく願っています。

 そうですね。現在、体調が良い方は、朝晩、合わせてでいいので、それらを組み合わせて

一日3分でも行ってくだされば、その上で整体指導を受けられたら、それは相乗効果として、

どんどんと体が育っていきます。(たとえ80代であっても)

 その方に合った健康法は、整体指導の際にもお伝えしていますが、

初心者の方には、まずは『総合指導』をお薦めしています。
 『総合指導』の50分の中では、整体指導も行っていきます。

 健康を取り戻すのに手間や時間をなるべくかけないように。
『総合指導』を通して、大切なことだけを身に付けて頂けたらと願っています。


(長谷川淨潤)

 

*事務局注:

『総合指導』は、今のあなたに必要な「自分で行う健康法」を修得することをメインに、

場合によってはその他の氣道メソッドも体験しつつ、指導者の手当ても受けることができるお得なコースです。
1時間枠(実質50分程度)、1万2千円(会員割引料金8千円(佐野は1万円。OリングやMBB等も導入可))
で承っております。
詳細はチラシ(無料)をご請求下さいませ。

近況報告

(この記事は、2月会報に掲載された「近況報告」をスタッフが代理で投稿しています)

 

「お知らせ」の欄にも掲載されております通り、今年より、ご要望があれば、
遠方であっても出張をさせて頂くことに致しました。
   ※一定以上の人数の参加者があれば、全国どこにでも伺いたく思っております。

    ご不明な点もあるかとあるかと存じますので、まずは遠慮なく事務局までFAXかメールにて

    ご連絡下さったら幸いです。(FAX:045-261-3304、mail:mail@npo-kido.com)

これが、昨年の近況報告でも書いた「来年は多くの皆さんにお伝えしたい」という主旨の新企画です。
そしてもう一つ書いたことは、「手当て、つまり整体指導が出来る人を育てたい」ということでした。
  ※そのため、10年前に行っていた珈翔擦裡緩榁譴鮃腓錣擦審惺察焚松痢л翔擦粒惺察〞や、
   昨年より狒躪膸愼〞を数十年ぶりに再開しています。

この二つの根っこは同じです。
皆さんに知ってほしい、ということです。−−− 命の尊さと彊さを。そして伸びやかさと安らぎを。

25年前、氣道を興したときと似たような気持ちにあるのかもしれません。

「初心忘れるべからず」、否、「初心忘れ難し」なのかもしれません。
こうした種まきが、皆さんの本源である「いのち」を輝かすことになったら、
これに優る喜びはありません。

 

(長谷川淨潤)

 


※事務局より:
 文中の新企画について、12月現在では「氣道の学校」という名称で整備を進めております。
「氣道」の4本柱として「体」「心」「整体」「心理」の4部門があり(「体」「心」が自力で

行う健康法、「整体」「心理」が他者への援助法)、この数年間は、自力部門の「体の学校」「心の学校」を

総称して「氣道の学校」と言っておりました。
 (氣道の学校の初等が「体の学校」、中等が「心の学校」。(「心の学校」は純粋な愉氣(対象に意識を向けること)を学ぶため

  「愉氣の学校」とも称しております)。)

 

新企画の「氣道の学校(仮称)」は、それとは全く異なり、「体」「心」「整体」「心理」
の4部門すべてのエッセンスを学べるようにした講座です
(二十年前〜十年前に、「体」「心」
「整体」「心理」を各2日間、合計8日間で学べる連続講座を「氣道の学校」として開催しておりました)。

 

併せて「整体」部門での「整体セラピスト」の資格やカリキュラムについても検討
を進めつつ、「氣道」をもっと多くの方々にお伝えできるようになればと願っている次
第です。
詳細は今後の会報その他でお伝えして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

※新【氣道の学校】は、京都にて4月22日開講することが決定いたしました。

 関東では、4/29-5/6のGW期間中に、東京道場にて開講予定です。
 どうぞお楽しみに!

   【『氣道』の学校】in 京都 4月〜7月 月1回(土日)
     

近況報告

(この記事は、1月会報に掲載された「近況報告」をスタッフが代理で投稿しています)

 

明けましておめでとうございます。

皆さまにとって素晴らしい年になるようお祈り申し上げます。

 

さて、毎年、大晦日、元旦〜三が日と”氣道の学校”を行っていた私たちですが、

今年の横浜道場での仕事始めは1月8日の『生ライヴつき!1年を創る新春自動運動会』となりました。

お時間の許す方はぜひご来場ください。

お会いできることを楽しみにしております。

 

(なお、その際には、”夢カレンダー”をお忘れなく!

 毎年、丹精こめて、そこに書いた皆さまの夢が一番良い形、タイミングで叶うよう、愉氣をさせて頂いています。

 (そしてまた、満月クリーニングシートに書かれた皆さまのお悩みが手放されるようにも)

 

その時には、”夢カレンダー”の最もいい使い方、一年を最も素晴らしくする活用法もお伝えします。

外を見れば、平安とはいいづらい2017年になるかもしれません。

しかし何より最も大切な事は、私たち一人一人の平安だと私は思っています。

そのためにこそ、”夢カレンダー”を活用して欲しいですし、瞑想や自動運動を代表とした氣道の方法を

ご活用して頂きたく思っています。

平安と希望は私たち生きる者にとっては常に在る要求。

それは休息と活動であり、昼と夜であり死と生でもありましょう。

その陰陽を自然に運ぶ道を”氣道”と呼んでいるのですが、私自身、そうした氣道を、

初心に戻り歩みたく思っております。

 

(長谷川淨潤)

 

※事務局より:毎年ご好評頂いております夢カレンダーは、部数限定で作成しております。

 在庫がありましたら今からでもご購入いただけますので、まずは事務局までお問い合わせくださいませ

 (045−261−3300)。

<<back|<1234567>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新の記事

アーカイブ

リンク

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM