【お詫び】ちらしの連絡先電話番号に誤りがありました

(この記事は、スタッフが代理で投稿しています)

 

会員の皆様

 

いつもありがとうございます。

 

4月末にお届けした講座等のご案内のうち、

【死期がわかる講座】ちらしについて、

裏面に掲載された電話番号に誤りがありました。

 

(誤)氣道協会 事務局 電話 045−361−3300

(正)氣道協会 事務局 電話 045−261−3300

 

謹んでお詫び申し上げると共に、ここに訂正させて頂きます。

 

・・・・・

 

なお、本講座では、

・死期を確実に知る方法(事故死も含めて)

・反対に、事故を回避する方法

を、修得いただくことができます。

 

死によって生が活きる――――

生を輝かせて生きていきたい方こそ、

どうぞこの機会をお見逃しなく。

 

お申し込みは、

氣道協会事務局 

電話 045−261−3300

Fax 045−261−3304

 

ウェブでもお申込み可能です。

5月15日(火) 15時〜17時 / 東京道場

 http://www.otogaku.com/item/1213/15.html

5月31日(木) 13時半〜15時半 / 京都・長栄寺
 http://www.otogaku.com/item/1214/15.html

 

(氣道協会 事務局)


5/9(水)の“体塾”について、など。

そう。
一昨日、GWの「心の学校」が終えました。
ほんとうに皆さん、素晴らしかったでした。

私たちもまた、そうした皆さまに出会えたことが、
そして、この一週間ご一緒させて頂いたことが、
何より幸せです。

そうですね。
この幸せな気持ちは、
講座中にも申し上げた、お産婆さんの気持ちなのかもしれませんね。
そして、同時に共感して、自分も再生したような。

その後も、静かなときが紡がれています。
そう、“心の学校”のあとは暫くそう。
ご受講された皆さんもそうではないでしょうか。

講座中にも申し上げたように、
その静かなときが、以前はあまり持続しませんでしたが、
最近は、完全とはいえなくとも、続きます。
それなのに…
と思えるほどのハプニングもありますが、
全部、自分が過去に蒔いていたこと。
そして、その感覚を何より大切にしながら、
現実面での対処をして、前に進んでいきたいものです。

そう。
現実生活のためにこそ、“心の学校”はあるのですから。
それはちょうど、自宅での自動運動を出やすくするために、
道場での「体塾」や「整体(指導)」や「自動運動会」があるのと同じように。

  ────────────

そうしたプチ復習会が5/9(水)に横浜道場にて行われます。
(スケジュール表に書いてある「心(&体)塾」というのがそれです。
 なお、「5月の講座」のチラシの「・心塾」の欄には、
 『今月はお休みです。』
 と書いてありますが、あります!
 お休みではありません。)
午前10時半〜12時という早い時間ですが、
今、書いたように復習会のつもりで行っていきますので、
(大切なワークをなぞっていきます)
“心の学校”に一度でも出られた方、瞑想や自動運動がお好きな方はぜひいらしてくださいませ。

 ────────────

なお、次回の“心の学校”は関西(京都)にて行います。
素晴らしい場所です。
以下にも投稿がありますので、
ぜひ、すぐ下のブログもご参照くださいませ。


 

ついに実現。【心の学校】in京都

(この記事は、スタッフが代理で投稿しています)

 

年間スケジュール表では、(予定)であった

京都での【心の学校】が実現の運びになりました。(8/11-17

 

場所は国際会館駅近くの栖賢寺。

自然に恵まれ(敷地内に小川も流れています)

まさに【心の学校】にうってつけのとても素晴らしい場所です。

 

そのため、いち早く知った関東の会員の方は、すでにお申込み下さりました。

 

ホテルのご予約や当日までのとっておきの課題もありますので、受付を開始しております。

少人数の定員のため、また関西での開講は数年ぶりですので、なるべくお早めにお申込み下さい。

 

※チラシは7月号に同封いたしますが、「少しでもご興味を持たれた方」は、

 事務局までご連絡ください。(0452613300 FAX 045-261-3304

 早速にチラシをお送りいたします。

  (作成が間に合わなければ、前回のチラシに日時と場所を訂正してお送りします!)


皐月の整体

(この記事は、スタッフが代理で投稿しています)

 

  新緑の季節、五月。

 一生で言えば、生命の息吹を感じさせる春(誕生期から幼少期)から、

思春期にあたる初夏になったというわけです。

 木々の新緑がそうであるように、春に芽吹いたものが、更に具現化していく

季節というわけです。

 

 体でいえば、骨盤(生殖器)の季節から胸(呼吸器)の季節に移るためなのですが、

そのため、そろそろ行動したくなる人も多いはずです。

 反対に、胸が開かれ難い人は、五月に子供が麻疹が多くなったりするように、

 (麻疹講座のDVDはもう少しお待ちくださいね!ちなみに、麻疹になる事によって呼吸器系統が丈夫に

  なり一生の基盤ができます。)

 大人でも、肋間神経痛、肩の神経痛が多くなります。

 

つまり、今までに何らかの停滞を潜在化させていた人は、それが浮上してくる月

でもある訳で、呼吸器の悪い方がなる神経衰弱が多くなるのもその為です。

 (いわゆる五月病はその代表ですね。

  そうした心の神経衰弱は、よく木の芽時と言われるように、過敏状態を呈しますが、逆にいえば、

  心理的問題を改善する最大のチャンスでもあるのです。

  自閉症や統合失調をはじめほとんどの難度の心理的疾患は、身体的には胸(呼吸器)に関係するのですが、

  それは5月でしか変化を誘導しにくいのです。(ぜひ「体から心が晴れる講座」の動画を活用してケアして

  みてください!)

  あと過去の打撲の影響を取るのも遅くてこの時期までしか難しいのです。(あとは初秋)

  また、身心が鈍った方は心ではなく体の神経衰弱になります。五月に脚気が多くなるのもその為なのですが、

  それは、腹部第二、頭部第四、仙椎四番を整圧愉氣をすればビタミンBの供給をしなくても最速に改善してしまいます。

  食べ物とか呼吸法よりも前に、まず「体そのものを整える」ことの即効性、絶大な効果、大切さを知ってくださいね!

  これは氣道(私たち)の存在理由の一つでもあります)※生活上の注意としては、これからの季節は、発汗を誘導し、それを引っ込めない事。

  すると、冒頭で申し上げた春の夢、萌芽が、実際の現実にも現れていきます。

 

体を整えるだけで現実が変わってゆく。

内を変えるだけで、外が変わってしまう、ことをぜひ今年は実感してくださいませ。

(長谷川淨潤)

※そのためにこそ、整体指導や動画をご活用下さい。

 

 


「体屋潤之助」より、皆様へ

*この記事は、「音学」さまで本日配信のメルマガよりスタッフが転載投稿しております


いつもありがとうございます。 
音学です。 

音学とおなじく弊社が運営する動画配信サイト〈まなつく〉で配信している 
氣道協会のご案内をさせていただきます。 

氣道協会では、「いのちの生かし方」をシンプルにわかりやすく伝えていきます。 

体のあり方、前提をまず変えて行くと心にも良い影響が出てくると思います。 
健康になる、幸せになる、潜在能力が花開く… 
その力は、誰にでも備わっています。 
シンプルでありつつ奥深い「いのちの生かし方」を学んでみませんか? 

本日は古今東西の数多くのメソッドを統合する氣道協会代表・長谷川淨潤先生より 
メッセージをいただいております。 


*************** 

初めまして。 
 長谷川淨潤と申します。 
 このたび、音学さんのメルマガに載せて頂けると伺い、少し緊張しながら、そして、どんなこと書いたらいいのか、と思いつつ、パソコンの画面に向かっています。 
  
 まずは、自己紹介からでしょうか。 
 し、しかし、これまた色々な側面や、資格もあって長くなってしまふ。 
 (ご興味のおありの方は、サイトで検索してくださいませ) 

 短くいえば、 
 「体と心の両面から、健康(そして幸せ)の援助をしている人」 
 になるかと思います。 
  (自称、「幸せの伝道師」ですが・・ あな、おこがまし。) 
  

 さて、サイトと書いたので、その面でいえば、 
 いつもメールの最後にはこんな文章を載せています。 
  
・━┓★name 長谷川淨潤(じょうじゅん)Joejun Hasegawa: 
・━┓★tel 045-261-3300(兼仕事場“氣道協会”横浜道場) 
・━┓★fax 045-261-3304(同) 
・━┓★日記  http://kido-j2.jugem.jp/ (更新は月に数回です) 
・━┓★ぜひラジオは聞いてくださったらうれしいです。(インターネットラジオなのでいつでも聞けます!) 
    (一時は全国で視聴率一位(2万人)になったラジオ番組です。ちなみに現在(2018年)は年間通して3位だそうです。) 
     ↓お聞きになったことがない方はどうぞ。
 
     http://honmaru-radio.com/kanja0011/ 
・━┓★宜しければ、このユーチューヴもぜひどうぞ。(ラジオをお聞きになったあとでお願い申し上げます) 
      https://goo.gl/Jw2ZjT
 
       (このアドレスでうまくいかなかったら、以下で) 
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLcwT7zX8IcxjSWtle1HGESBPHjB0LJ_aF
 
・━┓★なお、「上記をご覧になった上で」もっとご覧になられたい方には、↓とっておき?のダイジェストです。 
           
https://manatuku.com/trainers/163/packages/442 
  
  
 そう、インターネットラジオ以外は、全部、音学さんに録画してもらったもの。 
  (ありがたいことです。m(_._)m) 

 あとは、本も書いていますので、宜しければぜひ。 
  (一番のお薦めは(2番目、3番目もある)、「声が変わると人生が変わる!(春秋社)。 
    https://amzn.to/2F3Vid8 
   これは、声に関係なく、とても良い本だと思います。(自画自賛!) 

  
 ともかく、「幸せ」というと、みんな“心”からのアプローチばかりなのですね。 
 「幸せな体づくり」 
 ・・なんて聞いたことがない。。 
  (実際、今アマゾンを調べても、該当無し・・) 
  
 でも、心と体って、一つなのですよ。 
  
 そして、実際のところ、心からのアプローチで、ずっと頑張っていても・・ 
 という方が、体を変えると、 
 ズバッ! 
 ・・と変わることが結構たくさんあるのです。 
   

 これまで、10万人以上の方を援助させていただきましたが、 
 むしろ、 
 「心のことは体からアプローチしたほうが早い」 
 ・・とも言えるくらいです。 
  
 ちなみに、私は心屋仁之助さんが大好きで、(本も全部持っています) 
 お金の本をはじめ、大切なところは自分で吹き込み録音して頒布しているくらいです。 
 ぢんさん、いいですよねー。 
  
  
 あ、ごめんなさい。 
 ぢんさん、いいなぁ・・ 
 と思って、ほのぼのしてしまいました。 
  (時計を見たら、6分間・・) 

  
 で、ぢんさんをはじめ、音学さんで紹介されている方はセラピストが多いのですが、 
 私は、その意味では、どちらかというと、 
 「体の面から、幸せになれるアプローチ」ができたらな、と思っています。 
  (名付けて、『体屋潤之助』。 
    でもね、これ、ぢんさんにお会いさせて頂いたときに申し上げたら、 
    「そんなそんな・・」 
    と仰ってくださった。 
    (余計、惚れました・・)) 
  
 ─────少しリラックスしてきました。 
  (そしたら、こんな長い文章に・・ (^^; ) 

  
 さて、最後にちょっと宣伝(?)を。 
 音学さんでは、まだ新参者の私で、 
 (ちなみに、メルマガを書くのは生まれて初めてです) 
 まだ、3回くらいしか、アップしていないと思います。 
 ・・が、どれも、とっておきの内容ですので、皆さん、ご活用いただけたらうれしいです。 
  (これって、相性がありますので、 
   まずは、上記のラジオ〜動画(特に最後のもの)をご参考にしてくださいませね) 

  
 なお、私自身は、5月15日に行う(配信は6月1日のはず) 
 「 死期が分かる講座 」 
 は、とっておきのとっておきですし、 
 ほんとうに真剣に臨みたく思っています。 
   ※事故死であろうが、「必ず、死ぬ4日前にはここに出る」というポイントを明確にお伝えする、 
    と共に、 
   「地震など緊急の場合にそれを回避する方法」もお伝えします。 
    また、「死」を見つめることによって、かえって生き生きと生を活かすことをお伝えします。 
    (いえ、死を見つめなくとも。) 

(注:「死期が分かる講座」についてはこちらで詳しくご案内しています 
  5/15東京  http://www.otogaku.com/item/1213/23.html 
  5/31京都  http://www.otogaku.com/item/1214/23.html )
  

 ────大げさではありますが、その講座のための準備のために今も生きている、と言っても過言ではありません。 
 そのため、それまでの数回の動画も、ほんとうにとっておきですが、 
 どうぞ、その動画だけはお見逃しなくお願いします。 
   
  今は、そんな感じで生きておりますので、 
  今回のメルマガでの「講師からのひとこと」はここまでにさせて頂きますが、 
  また、このメルマガでもお会いできたらうれしく思っております。 
  
 長谷川淨潤 
  

*************** 


動画で繰り返し学べるので、日々の心地良さから、毎日の習慣へ。 
心と体のバランスを整えてみませんか? 

こちらで見られるダイジェストだけでも、とても興味深い世界が垣間見られます。 
ぜひ一度ご覧になってみてください。 

観るだけで学べる! 古今東西の健康法(&能力開発法)のエッセンス────氣道 
https://manatuku.com/trainers/163/packages/442 



今なら、お申し込みされた最初の月は1980円!(通常価格 3,980円) 
(すでに氣道協会の会員の方は、お手元のクーポンをご利用いただきますと最初の月が無料になります)  

月額会員の4月のお申し込みは4月24日までです 
お早めにお申し込みください! 

※5月の月額会員は5月1日よりお申し込みをお受付いたします 
※年間会員はいつでもお申し込みいただけます 


 
今日も最後までありがとうございました。 



======================================================== 
■音声学習、オーディオブックのポータルサイト「音学(おとがく)」 
        URL http://www.otogaku.com/  
    :::::::: ■MANATUKU  学ぶをツクる まなつく■ :::::::: 
        URL https://manatuku.com/  
────────────────────────────── 
::::::::    オーガニックスタイル 株式会社   :::::::: 
────────────────────────────── 
〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目24−7 
TEL 03-6913-6949 / FAX 03-6913-7166 
mail info@otogaku.com 
ご意見、ご感想はメールにてお問い合わせください。 
「音学」ブログ http://ameblo.jp/otogaku-com/ 
「講師の起業」ブログ http://blog.manatuku.com/ 
========================================================


ゴールデンウィークの一週間(6日間)、頭を空っぽにしてみませんか?


こんな題名で書こうと思っていたのですね。(数週間前)
今、私は、明日からの、その講座(“心の学校”=氣道の本丸の講座いのちを体現する講座のため、
近くのホテルのbarにいます。
お気に入りの場所でして、全面の窓から、夕焼けが見えるのです。
そこで、今まで仕事をしておりました。
一段落して、久しぶりにノートパソコンを開き、
(昨日の夜まで関西で、ずっとパソコンを開けられなかったのですが、まだ、メールチェックもしていません。
 
このゴールデンウィーク中、メールチェックできるのかしらん。)
そして、まずは自分の日記を見たら…
私の名前が変わっている!
はい、でも、その通りですので。
それを体の面からもアプローチできる人だなぁ、という意味では。
(ただ、一つだけ、皆さまにコメントをば。
 途中に、(注 )というのがありますが、
 あれは、私が書いた(注 )ではないので、(編注 )としてお読みくださいませね)
 
…というわけで、ここに投稿している次第です。
(明日が早く来ないかなぁ)
そう、明日からの一週間は、下のメルマガ転載文章にもありました、
『死期が分かる講座』
の一週間のリトリートなのです。
そのくらい、明日の講座(“心の学校”)は何より大切な講座ですし、
逆にいえば、だからこそ、そのエッセンスというか、死という別の角度から、
生そして命を探索する「死期が分かる講座」もほんとうに楽しみです。
(そういうことをしたいために私は日々生きているといっていいでしょう。
 そしてまた、その具現化として生きていきたいのです。)

明日からは、禅?のリトリートのような感じなのですが、
しかし、感覚的な言葉でいえば、ほのぼの、として進んでいくでしょう。
そしてまた、リトリートと違うのは、
絶対世界だけでなく、後半には相対世界をも取り扱います。
(まぁ、それこそ文字通り「浮世」なのですがね。
 というか、講座名通り「夢」?)

まぁ、一度、ぜひご出席くださいませ。
…とはいっても、明日当日に急に!
というのはいけませんので、
(あ、再受講の方は良いですよ! もし、この日記を見て、ピンと来たら、再受講の方は、ぜひ一日でも!)

次の関西(8/11〜17)、
※なんと、ついに、“心の学校”を京都でも行えることになりました!
あるいは、別の視点からですが「死期が分かる講座」
もぜひ。

今、色を変えられることに感激中。
そして、私はですね。
 「虫講座」
この凄さが最近分かったのです。(5/3。関西では8/16)
スパッと変わる。
禅でも、除霊のエピソードは出てきますし、野口整体でもありますが、

そしてまた、私自身、そのやり方や、修験道のやり方その他凡て数十年活用させて頂きましたが、
この方法は、エレガントなのだけど、ズバッと変わりますよ。

長くなりましたので、この辺で。
あとは、再受講の方は明日!
(もちろん、ご予約の方も!)
そしてまた、動画その他でお会いできたらと思っています。

東京道場近くのホテルbarより 
傍らにあるニサルガダッタ・マハラジの新刊を読みつつ
皆さまへ愉氣をこめて。

 

卯月の整体

(この記事は、スタッフが代理で投稿しています)

 

実は…

 春は楽しい空想をする事が他の何よりも優る健康法なのです。

 

 ※そのためにこそ、1月からの積極的な自動運動や愉氣(や整体)は、

  この一年の身心づくりの土台になるわけです。

  体が整うと、自然と明るい夢が浮かんでくるからです。

 (なお、この健康法は、どなたにも一年中使える健康法です。 

  なぜ春が一番効果が高いのかは、人間が生まれてきた意味と関係します。後述。)

 

 寒い日があるからこそ、桜の花が彩り豊かになるように、

冬からの三寒四温によって、人間の体(=心)も、ダイナミックに花開いていきます。

 

 (「楽しい空想」が春に一番効果が高い理由です。春は誕生の季節だからです。(一年一生)

  そのため『生後13ヶ月までだけは整体(指導)も活用してほしい』のと全く同じ理由で、

  特に春までには受けられるといいですよ、とお伝えしているわけです。

  ちなみに一年の中での13ヶ月の期間を野口晴哉師は「4月21日前後まで。最も効果が顕著に現れる」と仰っております)

 

 気持ちよく、心(や体)を開いて、体(=心)の声にそって動いていきましょう!!

 

 ※整体指導に興味のある方へ〈四月の病気〉

 結膜炎、中耳炎、喉の異常、麻疹などが多い。

 吹き出物が多くなったり神経が過敏になったり、体がだるくなったりするのが共通の特徴。

 腎臓や膵臓への負担が原因であるが、そのため腎臓の故障や糖尿病などにも注意。

 どれも胸椎7番、腰椎1番と3番、頸椎3番と7番の異常を伴い、その部の調整で快方に向う。

 なお、体癖別の注意を言えば、特に上下体癖の泌尿器、左右体癖の神経あるいは呼吸器系の故障には特別な注意が要る。

 捻れ体癖には彼岸までは色々の事をしても停滞していたのが彼岸を越すと徴候が明瞭になり、

 四月中旬になると目に見えて良くなっていく。

 トカゲが庭に現れる頃には元気が発揚していくので、四月は自分のことでも体の声にまかせるといいと上記したが、

 指導(操法)も相手の流れに沿って行っていけば良い。

 

(長谷川淨潤)


体塾(ヨガ・コース)、終わりました。

本日、いらして下さった方ありがとうございました。
(このブログをご覧になっていらっしゃった方もおり、とっても嬉しかったです)

なお、本日のコースは、
宮ちゃんと、まっちゃん、そして今野さんが録音しておりますので、
後日、CD化し販売する予定です。
(予定価格2万円。会員の皆さんは1万円かしら。
 何せ、10年ぶり?の私のヨガ・コースですものね。
 …なんて、今日は、何の日でしょう。)


さて、次の講座で楽しみなのは、
14日の「音薬講座」。
「音楽」ではなく「音薬」なのです。
皆さんの氣(体や心)に合わせた即興演奏を聞いているだけで、(自動運動OK!)
体を整えていこう!という講座です。
演奏は稀代の即興演奏家。
(直さんはニューヨークでも有名!)

詳しくは→ http://npo-kido.com/schedule.html#oto
こちら↓ ですと、ウェブ申し込みもできます。

http://www.otogaku.com/item/1206/15.html


そして、何より楽しみなのは、「一年コース」!!
http://npo-kido.com/schedule.html#seitaihou1
あ、こっちのほうが良いか…
http://npo-kido.com/img/schedule/seitaihou_1nen_1802.pdf

※ちなみに、私が「整体法」を直接お教えさせていただくのは、
 今年は、これが最初で最後。
 (次回は来年です)
 
  ★なお蛇足ではありますが、今回は、“体の学校”“心の学校”“心理の学校”(それぞれ初等)の料金を含めての金額です。
    
ですので「この十倍の値段でも決して高くない」と比較して思っています。
    そのため、
来年は料金がアップする予定です。(このことは、上記のサイトには書いてありませんので蛇足まで。)

────そんなわけで、すでに多くの方がお申し込みではありますが、
今日、横浜道場にて確認したところ、まだ空きがありますので、
ピンと来た方や、あるいはお迷いの方は、お早めにご連絡くださいませ。(☎045-261-3300)


 


ヨーガとは

原語はyui。(結ぶ)
牛と牛車を結ぶ軛(くびき)の譬えで、
“人と神を結ぶ”技法とされる。
(即ちアートマンとブラフマンも結ぶ技法)

而して実際の感覚は、人も神も消える状態。
(それを氣道では神と定義するが、アートマンとブラフマンが一つであった事を知る状態)

目を瞑れば、完全な無。
目を開ければ、凡てになる。

※この状態は私だけのことかと思ったら、古の老師(名前を失念した)が、
全く同じことを言っていて、その時は認可を頂いたような気持ちになった。


これを体から目指すのが「体の学校」。
心から目指すのが「心の学校」

(ヨーガではその順序で進む。パタンジャリの8階梯)

ただ、心も体も元より無い。
野口先生の言うように「いのち」「自然」(=神)だけがある。

老師は無為自然の道。(心の学校の前半“風の学校”)
荘子や仏陀は有為自然の道。(心の学校の後半“夢の学校”)

然して、絶対世界(神、いのち、自然)と相対世界(体や心、現実世界)は、
実は乖離している。
(特に絶対世界からの視点では)




 

10年以上ぶりのヨガ・コース(=体塾)担当になりました。   ( ̄□ ̄;)!! (宇宙で最も体の固いヨガ指導者より)

しかも、一般の方もOKなコースでは?
いやいやいや…

自分が巻いた種ではありますが、
この年では、なかなか難しいですよ。
(まぁ、佐保田鶴治先生は60才から始めたわけですが…)
しかも、40代のころの私の体塾(=ヨガ・コース)も、
自動運動(活元運動)中心。
 (もちろん今回もですが… でも、スールヤナマスカール(合掌礼拝体操)は行う「つもり」です。で、出来るのかよ。自分に。(^o^;) )

なんで行うことにしたのか?
…というと、いくつかあるのですが、
一番は、他のスタッフは皆さん行っているので、私もたまには…です。(体塾担当はスタッフの義務でもあるのです)
二番は、ここらでちょこいと、親分の体塾を見せないといけない…と思ったからです。(いつも「以前のテープを聞いて参考にして」と言っていたので)
三番は、自分も行いたくなってしもうた、ということでした。
はぁ…

明後日ではないですか。
相変わらず、体は固いまま。

あ、そうか。
何も自分が行わなくてもいいんや。
宮ちゃんだって、そうしていたもの。
(「そうすると良い」と言ったのは自分。 ふっふっふっ)

あっ!
そうそう。
元より、この日に決めたのは、理由があったのだった。

ふっふっふっ。

みんなビックリするやろうなぁ。



 


カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM