花粉症の方、集まれ!

【視力回復・速読法講座】が終わり、 

 

   晶ちゃん該当サイトをよろしくお願いします!

  ・・・・・・・

   はい!!

  「視力回復」「脳(頭)力アップ(受験合格実績あまた)」「瞑想力アップ」「自動運動がしやすくなる」

  「目というものを通して整体に戻れる」「リラックスしたまま集中できるようになる」

  など、驚きの効果を発揮する(しかも、一切の努力なし!です)、氣道流【速読法】。

  講座は終わってしまいましたが、

  実は、講座に参加する以上に、超お得に学べる方法があるのです!

  期間は、4月1日〜24日まで。

  詳しくは、こちら(特に後半部)をどうぞ!

  ・・・・・・・

 

久しぶりに横浜に戻ってまいりました。

そして入浴後、ビール片手でこの日記に向かっています。
ふぅ。
色々なことを思い出しますが、
「あっ、書いていない…」
と思ったのは、
先日、大嶋信頼先生から仰られたこと。

そのとき大嶋先生から、
「(淨潤)先生のところでは花粉症には、どのようにアプローチされているのですか?」
と聞かれました。
そこで、いつものように、
「花粉症になる方というのは、左肩甲骨の動きが悪い方だけがなっていて、その理由は、云々」とか
「1月中旬くらいから風邪を引ける人は、左肩甲骨の弾力がまだあるので、花粉症にならなくてすむ」とか
いろいろ申し上げたのですが、
「で、どのくらい良くなっていらっしゃるのですか?」
と聞かれたので、
「え?!
 全員ですが…
 とはいっても、人によっては数年かかっていますが、
 必ず、改善されていますので、
 う〜ん、思い出せていないだけかもしれませんね。
 そういうことがあったとしても、どんなに少なくとも95%以上ですが」
と答えたら、とても驚かれて、
「花粉症は東洋医学でも治療法が見つかっていないんですよ」
とのこと。

これには私もびっくりで、
「えーっ?! ほんとうですか?
 ぜんぜん簡単ですよ!」
と申し上げたら、
「そういうことをお伝えしたら良いですよ!
 ほんとうに皆さん困っていらっしゃりますから」
と仰るので、
「いえ、一昨日も『花粉症講座』を行ったのですが、 晶ちゃん該当サイトをよろしくお願いします!(→はい!この数行下に!)
 
いらっしゃったのは何と数名でして…
 まぁ、会員の方は、みんな良くなってしまっているからなのかなぁ」
と答えたところ、
「なるほどなるほど。
 でも、多くの方が困っていらっしゃるので、
 ぜひ、告知をされたらいいですよ」と仰り、
淨潤「告知と仰るのは、たとえば日記ブログとかでよいのですか?」
先生「ええ、あとSNSとか」
淨潤「はぁ、、まずは日記に書いてみます」

……といういきさつ(約束?)があったことを思い出した、というわけです。

 

・・・・・・・・

チャチャ入れ係の永井です。

「花粉症、”ぜんぜん簡単”ってどういうこと?!」と思われたあなた、

ごめんなさい。講座は2月に終わっているのです・・。

 (っていうか、そんな大事なことなら、もっと早く教えてほしかったですよね?)

でも、そんなあなたへ、朗報がございます!

あちこち飛ばせて申し訳ないのですが、詳しくは、こちらのページをご覧ください。

・・・・・・・・
 


そんなわけで、
今回の日記には書かせていただきました。
なお、
上記の会話は、今、思い出して書いたので、
正確には、実際に先生が話された言葉通りではないかもしれませんが、
(先生含め)ご寛容くださいませ。

そうそう、大嶋先生といえば、
大嶋先生のブログで私のことが紹介されていて、
(たしか去年の秋ごろかしら)
それをご覧になった方が、
わざわざ青森県から横浜道場までいらっしゃってくれたのですね。
(月に一回の「生ライヴ自動運動会」と「整体指導」のため)
伺うと、なんとまだ10代とのことで、
交通費もばかにならないと思うのですが、
バイトをして、貯めたお金でもって、いらっしゃったとのこと。
とってもピュアで、かつ内在したエネルギーを感ずるお体であったことを、
思い出します。

遠方といえば、今日も、
沖縄からわざわざいらしてくださった方。
(上記の「速読法講座」と「整体指導」をご受講)
とても氣の流れが良く、繊細な感受性を持ったお体でした。

そうしたお二人だけでなく、
先日も書きました通り、
どんどんと、皆さんのお体が“整体”の状態に近づいていくことが、
何よりうれしいです。

今日の講座でも申し上げましたが、
ほんとう、
人間の体(潛在意識)って、
いつも、より良くなろう、より良くなろう、
って、働いているのですよね。

私たち、調律師(整体指導者)は、
「その働き」を感じて、
その働きに沿って、いくだけ。

そして、元の状態(=本来の状態)に戻していくだけ。

元の氣と書いて、「元気」といいます。

もともと元気はあるし、
そして、ほんとうの私というのは、
体も(心も)無い、氣、タオ、
そのものなのです。
それなのに、触れば体がある、
考えることもできる、
そうした状態が整体の状態。
つまり、整体の状態とは、
そうした意味で「元氣」な状態なのです。

そうした仕事をしていることを、
わたしはうれしく思っています。

(それでまた思い出したので、コマーシャルをば。
 4月から、そうした調律師(整体指導者)を養成する、
 …というか、整体法を身につけていく『整体の学校』(全10回、土日) 

     晶ちゃん該当サイトをよろしくお願いします!(はい!リンクを貼らせていただきました)
 を行いますので、ご興味ある方はぜひ楽しく学んでいきましょう!)


これをご覧になる方が、
少しでも整体(元氣)に戻れるよう、
愉氣をこめて。

淨潤

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・━┓★tel 045-261-3300(兼仕事場“氣道協会”横浜道場)
・━┓★fax 045-261-3304(同)
・━┓★ラジオはぜひ聞いてくださったらうれしいです。
    (一時は全国で視聴率一位(2万人)になったラジオ番組です。ちなみに現在(2018年)は年間通して3位だそうです。)
        ↓お聞きになったことがない方はどうぞ。
       http://honmaru-radio.com/kanja0011/
・━┓★宜しければ、このユーチューヴもぜひどうぞ。(ラジオをお聞きになったあとでお願い申し上げます)
       https://goo.gl/Jw2ZjT
      (この↑アドレスでうまくいかなかったら、以下で)
       https://www.youtube.com/playlist?list=PLcwT7zX8IcxjSWtle1HGESBPHjB0LJ_aF
・━┓★なお、「上記をご覧になった上で」もっとご覧になられたい方には、↓とっておき?のダイジェストです。
       https://manatuku.com/trainers/163/packages/442
・━┓★ちなみに音楽(ピアノ演奏)はこれですが、上記をお聞きになった「あと」で!→ https://youtu.be/DU8vHEoBBbI
・━┓☆講演、講座、セミナー依頼の方は、mail@npo-kido.comまでお願いします。



カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM