明けましておめでとうございます。  (愉氣プロジェクト)

 

今、自宅に戻ったところです。

今日は、「新春『自動運動会』生ライヴ付」〜新年会でありました。

 

広島から、奈良から、長野から…と、

遠方の方も、この日を楽しみにいらして下さり、

私も、とてもうれしく過ごさせて頂きました。

 

きっと、今日いらした方の一年はツクでしょう。

いえ、一番いい形で、一番いいタイミングで願い事も叶うことでしょう。

 

そしてまた、今年使う手帳(全員で真心の天心の愉氣をした手帳)に書くごとに、

毎月、うれしい日々を創っていけることでしょう。

そして、

今日いらっしゃれなかった方のことも愉氣していきました。

きっと、この日記をご覧になった方にも、

伝わると思います。

(…というか、そのつもりで書いています)

 

さて、私の今年の抱負は、

今日お伝えしそびれていたのですが、

ひとりでも多く「愉氣」、

つまり、気持ちを向けることを、

大切にしてほしい、ということです。

 

これを『愉氣プロジェクト』といっています。

(そして、これを「手当て」にも結びつけたい。

 その意味では、愉氣プロジェクトは、手当てプロジェクトにもつながっているのです)

 

☆具体的には、

  1、多くの方に愉氣を知っていただく。

  2、愉氣マスターを育てていく。

   ……の二つです。

 

そうして、氣の道がつながったらいいなぁ、と思っています。

 

いえ、まずは、自分の氣の通りが良くなくては。

氣道とは、タオとしての氣が、つつがなく自分の肉体(精神つまり相対世界)にも、

流れることを目指す道ですから。

 

 …………………

 

昨年、多くの近しい方々が亡くなりました。

整体(指導)をしていますと、

赤ちゃん、いえ、その前の段階から、

そして亡くなるときまでお付き合いさせていただき、

その方が整体になるような援助をさせていただきます。

そして、場合によっては、亡くなったあとの方の整体(指導)というと変ですが、

その方たちの援助もさせていただいています。

その援助の礎は、

常にタオなのです。

援助をする人が、どれだけポカンとできるかどうか、ということなのだと思います。

 

 ………………… 

 

久しぶりにこの日記に戻ったら、

何だか、変な…

風変わりをしたデザインで驚きました。

これですと、書きたい気持ちが無くなってしまいますので、

早く、いいデザインになるといいなぁ、と思っています。

(といいつつ、月に一回くらいしか書いていないのにね…

 でも、「荘子」の続きは、少なくとも、デザインが変わったら書きたいです。)

 

…とはいっても、

現在、自分のメールの返信が、昨年までのも出来ていなく、

今、旧年末からずっとメールチェックが出来ないでいます。

私にメールをして下さっている方で、この日記を先に見てしまっている方にはごめんなさいです。(特にスタッフには)

今年は、早く、このブログのデザインが変わって、

ここにたくさん投稿したいな、

…と思っております。

 

 

 

 …………………………………………………

 



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM