淨潤日記 「日日是好日」

氣道協会代表・長谷川淨潤のブログです。

<< すべては自分の捉え方次第 | main | (続き) >>

道(タオ)とは何か?

それには、道(タオ)という言葉を創った老子の言葉を借りることになる。

 

「物有り渾成(こんせい)し、天地に先んじて生」

 

しかも、

「独立して改(かわ)らず、周行して殆(やす)まず」

とも言う。

   (老子 第25章)
※周行とは周(あまね)く行き渡るの意。

即ち生の根源。
氣道では、野口晴哉師のいうように、
それを命(いのち)とか、自然と呼ぶが、
(晴哉師は、宇宙生命とも言っていた)
私たちは、そのまま道(タオ)と呼称することもある。

荘子は、それを、
「攖寧(えいねい)」と呼んだり、(大宗師篇)
 (万物とふれあいながら安らかな気持ち)
とか、
「無何有(むかう)の郷」
 (物も、音も、空間も、時間も生まれる以前の状態) 
とも呼称する。

老子も荘子も、常にこうした状態(つまり道)で生き、
そして皆にも薦めるわけです。
(氣道ではそれを、瞑想と共に生きる、という表現をしていますね)

ところが…



 

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

アーカイブ

リンク

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM