Entry: main  << >>
近況報告
0

    (この記事は、7月会報に掲載された「近況報告」をスタッフが代理で投稿しています)

     

    先月のこのコーナーで書きましたように、

    皆さまそれぞれに出来ることを行ってほしく思います。
     被災地に行き、直接のケアができる方、あるいは、今は東北のほうの被災地の方こそ、

    と思われる方、あるいは、今、自分はこれが一番のケアだと思う方、

    そのそれぞれに行ってほしく思います。
     こうして、わたしたちの生命の現れである世界が傷ついていると知るときというのは、

    私たちが私たち自身をどう思っているかを知る契機にもなると思います。
     いつも申し上げていることですが、私たちが社会に対して思うことは、

    私たちが自分自身に対して思うことの反映でもあります。
     なぜなら私たちは、自分のフィルターを通してからしか外を感じられないのですから。
     毎週、「整体法修得講座」で皆さんにお会いできること、「ほんとうの整体を学んでいこう!」
    という真剣な氣は、私を元気にさせてくれます。
     これは早稲田大学でもそうですし、また、整体指導を受けにいらっしゃる方々こそそうです。
     そうした方々にお伝えしたいことは、「それを感じているのは、あなた自身なのですよ」とい
    うこと。
     だから、私自身を大切にしてほしく思うのです。
     そして、私とは何なのでしょうか?
     それに戻り、そしてそれを活かしながら生を送ることを氣道と呼んでいます。
     そして、その研鑽期間として珈翔擦粒惺〞というリトリートを行っています。
     次回は8月ですが、その前には、砂浴も滝行もあります。
     単なる健康法、修養法ではなく、どの講座も氣道の一環としてご活用下さったら嬉しいです。
    (長谷川淨潤)

     

    ※事務局より:被災地支援のために当会にお寄せ頂いたご寄付を、

           熊本でご尽力されているスーパーボランティアの方々に送らせて頂いております。

    | 長谷川淨潤 | 20:58 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode