次は… (今月の講座のことなども)

先ほど、“一年コース”の最終回が終わりました。
今日の内容は、来年2月に行う「マスターコース」の内容とも重なるもの。
その意味では、とっても良いプレビューとなりました。
しかも、皆さん、とっても上手。
もちろん、プロまではまだやな、という方もいらっしゃりますが、
全員、素晴らしい集中、愉氣を持って、相手のお体に向かっていらっしゃりました。
静かで熱のこもった最終日でした。

※なお、今回の私が担当した『整体法修得講座』は、
 今後、動画でも発売されます。
 ご興味のあられる方は、お楽しみにしてください。
 (なお、第一回、第二回目分の「初等』はすでに販売されております。
  とっても良い内容ですので(自画自賛…)、まずは、ぜひそれを!)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★晶ちゃん、ここに、その紹介のサイトその他補足をお願いします!
  (あと、下も、それぞれの紹介のあとに補足をお願い!! m(__)m


 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今後の私の抱負をば。

「講座」でいえば…

一番近いのが、京都、長栄寺での『心塾』(瞑想会)。
(会員でない方でもご参加できますので、ぜひ)
なんと、この日は、神社昌弘さんもいらっしゃってくださります。(楽しみー!)
そのあと、私の整体を受けることもできます。
あ、しかも、そのあと午後5時位からかしら、懇親会もあります。
(神社さんも私も時間つくって同席しますよ)

あ、26日(月)は、その前(午前中)に、
龍谷大学にて講義やった。
学生対象なので、ご参加は難しいかと思うけれども、
200名程度いらっしゃる広〜いところですので、
変装すれば大丈夫かも。
(冗談です。ちゃんと龍谷大学にお問い合わせください。
 テーマは、「身体から心を変える」です。(今、思いつきました。(^o^;))
 時間は、10時45分〜12時前まで。)

そして、関東に戻ってからは、早稲田大学での最終講座があって、
12月1日(土)には、
『冷え講座』。

これはお薦めです。

〜そして、その翌日は、生ライヴと続き、
年末の何より何より大切な、(皆さんにとっても)
夢を叶える体づくり』────『体の学校』
と、
『今、という幸せそのものになれる』────『心の学校』

思い浮かべるだけでも、涎が… (←変換ミス)
うれしくなってしまいます。

もちろん、その間には、個人指導(整体)も行います。
それもまた、私にとって何よりうれしい時間です。

このあと、このブログに晶ちゃんからの補足も入るでしょうし、
また、
今の時期に行うと良い健康法のブログも入ることと思います。

どうぞ、それらも楽しんでくださいませ。

心をこめて。










 

始まります。 (晶ちゃん、ありがとうね)

※晶ちゃん、ありがとうございました!
 なお、この日記でも、補足がありましたら、(明日の講座案内とか東京道場の地図とか?)
 お願いしますね!


さて、明日(11/14)は、
東京道場にて、午後4時半〜6時まで、
どんな方ともお会いできる講座を行います。
(内容は、瞑想を行いながら、リクエストに答える感じです)

そして、そのあとは、すぐ近くのタイ料理屋さんでの直会を軽く。
(ちなみに、とってもとっても美味しいです!
 私も、新著の打合せもあるため伺います!!)


しかも、明日は、久しぶりに(10数年ぶり?)
ピノコこと志田やん(「ゆうあん」主宰。元スタッフ)がいらしてくだります。
 ※すごい技術の方です。(思い出すのは法之さん)
  ちなみに、私と一緒に、身体均整法の学校に行った方でもあります。(懐かしいなぁ)


余談に過ぎましたが、
もし、私たちにお会いしたいという奇特な方がいらっしゃったら、
上記したように、どんな方でも当日参加できますので、
美味しいタイ料理が好きな方は
明日、東京道場にてお待ちしております。

淨潤



 

終わりました。

昨日書きました、とっておきの講座、終わりました。
saxの直さんが遅くなったため、(私たちの連絡ミスの為)
考えていたレジュメを変更せざるを得なくなり、
講座中に、皆さんにお伝えしたクリーニングを私自身がずーっと行う、(;^_^A
という貴重な機会に恵まれましたが、(^_-)
「私としては」とっておきの内容(これだけやればいい!しかもスケジュールまで…)
を初公開でき、今日はホッとしているところです。

明日からまたコンピューターに向かえなくなってしまうため、
今日はこの日記に向かっているのですが、
そう、上記の“とっておきの”内容、
次回(12/22〜)の【心の学校】にてご紹介しようと、
先ほど帰り道に思いましたので、
一応、【心の学校】の紹介まで。(内容は、この中にあるPDFをご参照くださいませ)
https://npo-kido.com/lesson.html#i_kokoro    
※今回は、晶ちゃんの手を借りずに探しました。(エヘン)
し、しかし、晶ちゃん、何かあれば、フォローしてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・

はい。永井です。特に補足はございません。

ただ、あの「とっておき」は、私自身、大変衝撃でした。

どこかでまたみなさんに公開していただきたい!思っていたので、

年末の【心の学校】での紹介は、朗報です!!

どうぞみなさん、楽しみにご参加くださいね!!

 



明日からは数日間、早稲田大学〜東京道場での指導なのですね。
そうそう、土曜日(11/10)には、
「穴追い講座」
という、
「一年でこのタイミングに行うと身心が目茶苦茶変わる!」
という講座を行いますので、
まだ今年は受けていない方は、ぜひいらっしゃってくださいませ。
(あとは12月に、それこそ晶ちゃんが同講座を行います)
ええと…
これです。
https://npo-kido.com/lesson.html#anaoi
※晶ちゃん、これもコメントあれば…

・・・・・・・・・・・・

こちらもありがとうございます。特にコメントございません。

みなさんのご参加お待ちしています!永井

皆さんに、お会いできるのを楽しみにしています。
(講座ですと、「穴追い講座」のあとは、
 来週の水曜日の「心塾」(一般参加、当日参加OK)ですね。
 そのあとは、打ち上げも軽くあるので楽しみにどうぞ!)



 


いよいよ明日です!  〈“夢実現”自動運動会〉  今年中に願いを叶えたい人、集まれ!       (予約無しでの当日参加も可能です)


いよいよ明日です!
(午前11時〜午後1時)

昨日も書きましたように、
明日は新月でもありますので、
幾つか、いつも行っていない特別なことを行います。

ですので、

特に、今年中に願いを叶えたい方

は、ぜひいらっしゃってください。

そんな特別な講座ですのに、(参加費は確か2千円)
現在、まだ10名ほどのご予約。


ですので、
以下の特別サービスも三つ加えました。

,箸辰討きのこともお伝えする予定ですので、録音録画OKです。
 
 (ただし絶対に公開しないでくださいませ!)
⊆動運動がお好きでない方も、ご存じの方でしたら、参加OKです。
  
(いつもですと「自動運動が大好きな方に限る」的です)
“個人別の夢の叶え方”を「直接指導」する予定です。

…どうも、参加者が少ないと燃えるタイプのようで。(^_^;

〈注意その他〉]
 ●どんな内容かは、下の日記に書いてありますので、
  今からご参加される方(迷っている方)は、必ずご参照くださいませ
   (下の「今年(2019年)の夢カレンダーは凄いです!」という題名のものまで。)
    たとえば「今年使っているのがあれば必ず持ってきて」などのコメントもありますものね!
 ●なお、明日の自動運動を行う時間は、30分ほどだと思います。
 ●「来月の新月まで」そして「年内まで」に叶えたいことを叶えさせていきたいので、
   ワークの時間がわりと多くなります。(楽しいですよ!)
 ●もちろん「書くだけで夢が叶うカレンダー」の使い方の指導もしていきます。
 
ですので、
竹内直さんの生演奏を聞く時間もある、
とにかく夢を叶えるプチ【夢の学校】の2時間とお考えください

(ですので、明日の内容は非公開です。ごめんなさい。)

それで2千円(間違っていたらごめんなさい。千円?)
というのは変やけど、
だから明日いらした方からはその10倍もらっとこ!
(もちろん冗談です。でも本当にそのぐらい、いえそれ以上の価値はあると思っています)




 

霜月の整体

(この記事は、スタッフ(永井)が、11月スケジュールに掲載された記事を代理で投稿しています。)

 

 先月のこのコーナー「神無月(10月)の整体」で書きましたように、

この季節は何かの変動があれば起床直後の足湯がとても有効です。

(なお、寢ている時に足が冷える方は寝しなも行うと良いでしょう!

  ※ただ『寝しなの風呂』は禁物です。人間の体は酒のお燗ではありませんから、

    熱ければ冷やそうと働きます。

   ですから、せめて体の火照りがおさまってから床につく事。

    そうでないと却って冷えてしまいますので。)

 

 なお、自分では冷えたという実感が無くとも『冷えの急処』が狭くなって

いれば冷えの影響を受けているのです。

(実はそういう方は夏にもかなり多く(!)つまり一年中、慢性的な冷えをかかえているといっていいでしょう。)

 石原結貴医師によるとそうした冷えが慢性病の殆どの原因になっているというのですが、

 整体では、そうした冷えの影響を『冷えの急処』で取る事が出来ます。

 ※これについては12月に『冷え講座』を8年ぶりに行ないますので、ぜひご参照下さい。

(※特に注意が必要なのは、首の後ろからの冷えで、めまいや頭痛、この時期に多い突発性難聴の原因になって

   います。耳に異常感がなくとも気持ちが沈む時もそう。「その場合は」聞こえない側の足首回しと恥骨の角、

   首の真中(中頸=C4)を蒸しタオルで温め、乳様突起に愉氣をします。

   子供の場合は中耳炎になる事もあるので側腹と内踝下に愉氣したあと足湯をすること。)

 

 もう一つ、大変お薦めなのが【温熱療法】です。

 これは三井とめ子女史が6万人以上の癌患者を救ったことで有名な方法です

(しかも食事療法の指導もなく!)

 

 私たちは、更に改良した【温熱療法】を、『受けながら、やり方を覚えられる』システムで

紹介しています。(1時間枠(実質50分程度)8千円))

 肩こり、腰痛、生理痛だけでなく、あらゆる症状に「すぐに」「簡単に」適用できます。

 家庭用の小さなアイロンが最高の治療器になるのです。

 そうした症状や慢性病になる前に、『ぜひ、一生に一度』は受けて戴き、行い方を覚えてほしく願っています。

(お問い合わせ先→ Tel:045-261-3300

Fax:045-261-3304(24時間受付))

 

※なお『冷え講座』の詳細については、12月号会報にチラシを同封しますのでご参照下さい。

 

  (長谷川淨潤


追記の追記? 

ようやく、東先生との共著の校正が終わりました。
(あとは紙媒体での校正じゃ)

『幸せ』になるためのエッセンス本です。

私が体から、東先生が心から、人間が“幸せになるための秘訣”を語っています。

そう、「語っています」と書いたのは、
この本は、コラボ講座のテープ起こしなのですね。

(ですので、ライヴ感満載です)
当日は、70名以上の方が京都の或るお寺にて熱い気持ちを持ち帰って頂けました。
(そしてまた、しみ入る閑かな気持ちも)
もちろん、東先生の情熱溢るるお話のなせるわざ。


そのテープ起こしを校正していたわけですが、
コンピューターに向かうのが、夕方だけですので、
この日記にも向かえなかった(メールチェックも緊急メール以外はほぼ出来ず)という次第です。

…というわけで、とにかく来年の出版を楽しみにしてくださいませね。

(…と、ここまで書いて気づきました。
 ま、まだ「参考文献」、書いてないやん。
 (*_*)
 た、大変…)


そんなわけで、急遽、「参考文献」を書かなくてはならなくなりました。
(出版社名とか変換しにくい名前とか、漏れがないように、とか大変なので、
 今日中には難しそう… (;^_^A )


で、ここから本題と思ったのですが、
短くまとめますね!

まずは、明日。
月に一度の「自動運動&舞踏コース」。
(明日は、雅楽(笛)と私のピアノの共演をBGMにしての自動運動コースです。
 一般の方も参加OKですので、時間があられる方は、ぜひいらっしゃってくださいませ。
 10時半〜12時50分。楽しいですよ。)

そして、明後日(木)!

「書くだけで『夢が叶う』カレンダー」
の発売記念講座です。
(当日、ご購入できます。ほんとうにお薦めです。)

講座の紹介については、
以下の「追伸」に、晶ちゃんが書いて下さりましたので、
ぜひぜひ、ご覧になってくださいませ!


この日も、私のピアノと、世界的にも有名なサックス奏者の竹内直さんとのデュオ
をBGMに自動運動ができます。
そして、このカレンダーの『マル秘』の使い方を公開しますね。
ぜひ、楽しみにいらっしゃってください!

【重要!】
  そう、今年の「夢カレンダー」をお持ちの方は、
  ぜひ、持っていらしてください!

  明後日は新月なのです!
  (ふっふっふっ。楽しみにしていらしてくださいね!)
   

追記 (皆さまへ 晶ちゃんが更に微調整してくれました!)

相変わらずメールチェックも出来ていない日々が続いていますが、
今、校正が一つだけ区切りがいいので、
ここに向かえました。
はい。
『とっておきの情報』のことですが、
それは、11月8日のこと。
ぜひ、皆さん、11/8の午後、うーん、何時だったっけ。
その時間は空けておいてくださいませ。

あとは、晶ちゃんお願い!(ごめんなさい)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい!毎度のことで失礼します。永井です。

 

11月8日の午後、「とっておきの情報」と言えば!

 

【夢実現―生ライヴ自動運動会】ですね!!

11月8日(木)11時〜13時まで、横浜道場で開催です。

 

この講座は、

先日発売を開始したばかりの【書くだけで夢を叶えるカレンダー】をお持ちの方限定

スペシャル企画!!

 

まだお持ちでない方も、当日ご購入いただくことも可能です!

 

2018年分まで会員限定で販売していましたが、

2019年度版は、一般の方でも購入が可能に!

講座自体も、自動運動をご存知の方でしたら、一般の方もご参加可能ですので、

ご家族やご友人もお誘いあわせの上、どうぞご来場ください。

 

この日は、世界的に活躍されいてる『竹内直』さんが

ゲストでいらっしゃいますよ!(これもスペシャル!!!)

 

 

限定150セットのご用意となっていますので、

お買い求めはお早めに。

 

このカレンダーのことをもっと知りたい方は、こちらもご覧ください

長谷川先生も「2019年の夢カレンダーはすごいです!」と絶賛です。

 

お問合せは、お気軽に、事務局へどうぞ!!

mail    mail@npo-kido.com

電話 045−261−3300

FAX 045−261−3304


このところ更新が…  (とっておきの情報をお伝えしますので暫しお待ちください)

皆さま、ごめんなさい。
今、毎日毎日、新著の原稿校正に向かっています。
(なんと、東先生との共著です)
そのため、メールチェックもまったく出来ず。。
お伝えしたい、とっておきの情報を書きたくてたまらないのですが、
今宵はここまでで。(申し訳ありません)
 

今年(2019年)の夢カレンダーは凄いです!

(この記事は、スタッフ(永井)が代理で投稿しています。

 先日、長谷川先生が目一杯の愉氣をした上で、発送を開始した『書くだけで夢が叶うカレンダー2019』

 についてコメントされたものです。このカレンダー、販売数に限りがありますので、お買い求めは、ぜひお早めに!)

 

このカレンダーを持ち歩くだけで、自然と夢が叶っていきます。

そして皆さんご自身が「愉氣の人」になっていくことでしょう。

 もちろん書いた夢は、一番良い形で叶ってしまうことでしょう。

 

―――――――なぜなら、私自身が、この数年間、日々持ち歩き、そして毎月活用して実感しているからです。

他の手帳は一切使っていません。

 

この夢カレンダーだけで、

〜瓦討離好吋献紂璽覺浜をし、

¬瓦実現し、

持ち歩くことによって、自身の身心も整っていっています。

 

そう、この夢カレンダーは、自分自身の体(心)を整体にしていくためのツールなのです。

(エネルギー)からの効果だけでなく、「心」や「言葉」、「体感」、さらに「書く」ことも用いられる合理的なツールです。

潜在意識を教育、育てていくために、(そしてそれを通して「夢を叶える器(=整体)」づくりをするために)

この夢カレンダー以上に効果のあるツールは無いとも思っています。

 

※特に今年は、このカレンダーを活用する私や皆さんの,曚鵑箸Δ量瓦浮かびやすく、

 △つ、それが最も自然な流れに沿って、最も良い形で実現するよう、

 い修靴董何より自然で幸せな身心(=整体)になるよう、

 イ泙拭△修侶覯漫△寛搬欧篌囲の方々もそうなっていくよう、

 Δ気蕕砲蓮∋っているだけでも、身心が育まれていくよう(=整体に近づくよう)、次のような工夫をしました。

 

     (1)届いた時から目一杯の「電子(マイナスイオン)チャージ」。

       (2019年現在、最強の電子機器に依ります。ちなみに、天皇陛下が召し上がっているものも、そうした電子チャージ

        をされたものですが、私たちは、それ以上のものを試みています。)

     (2)今回は、2019年のため、「聖地の氣に浴する」など、様々な工夫をしました。

  ※紙面の都合上、「様々」と書きましたが、『この「夢カレンダー」のチラシにも書いたこと』はもちろんのこと、

    その他、それこそ様々な工夫をしています。(カレンダー本体の裏表紙にある書き方の「奥義」も含めて。)

 

今回の自信作、ぜひ存分にご活用くださいませ。

もちろん、私も日々活用していきます!

 

(長谷川淨潤)


神無月の整体

(この記事は、10月スケジュール『神無月の整体』の文章を、スタッフ(永井)が代理で投稿しています)

 

 冬よりも、日中の朝晩の気温差がある季節が最も冷えの影響を受けやすいのです。

 そこで登場するのが足湯。

足湯は、腰痛、喉の痛み、鼻風邪をはじめ、どのような症状に対しても、

  またいつの季節であっても、「何かの変動があればまず行って欲しい健康法」ですが、

  本格的な活用が多いのはこの季節からでしょう。

    (なお消化器に変動がある場合は「膝湯」のほうにして下さい)

※普段から愉氣を受けていたり自動運動や脊髄行氣や瞑想を行っている敏感な身体だと、

  たいていの変動は一回の足湯で事足ります。

※なお、10月も半ばになると朝方の冷えが強くなるため、起床直後に行うのが大変有効です。

  (冷えの影響がある方は「冷えの急処」が詰まって圧痛があるので、其処を整圧してから行えば効果大。

※なお、この季節に限らず肘の冷えは呼吸器に直接的に影響するので注意! その場合は「肘湯」が必要。)

 

 また体が求めれば、そろそろ塩気のある汁物を摂るようにしていくと良いでしょう。

 

 なお、この季節に、骨盤の捻じれを整えておくと冬が快適。こればかりは整体を活用するのが簡便です。

 

 今年は、この数年と異なり腎臓の影響が少ない反面、神経系統に負担がかかっています。

 そのため、“ 神経過敏や鬱的な気持”を呈しやすいと思われます。

 どうぞ、同封の『季節の健康法』を活用しながら、冬の準備を図ってくださいませ。

 

※なお、足湯の仕方は、かなりポイントや注意がありますので、それぞれの行い方は

 拙著「氣道入門」(東洋医学セルフケア)をご参照戴くか、個人指導(整体)を受けられる際に

 受付の者に『遠慮なく』お尋ね下さい。

 

(長谷川淨潤)



カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM